ニュースとお知らせ

皆様からのニュースの投稿を歓迎します。

平成14年度~平成24年度のニュースは、「ニュース記録」をご覧ください。

記事の詳細は、タイトル欄をクリックしてください。

掲載日(記事日) 番号 タイトル
 平成29年10月5日  275  11月12日(日)、全国視覚障害者囲碁大会参加者募集中!(大阪)
 平成29年10月5日  274  9路碁トップ選手・中丸氏と斎藤氏の山梨大会決勝戦の対局棋譜!
 平成29年10月5日  273  山梨県視覚障害者囲碁大会名人クラスで、中丸仁氏優勝
 平成29年9月2日  272  11月12日(日)、第20回・全国視覚障害者囲碁大会開催決定
 平成29年9月2日  271  速報!第10回関西視覚障害者囲碁記念大会結果
 平成29年9月2日  270  8月4日、第1回・神戸市視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ
 平成29年9月2日  269  7月28日、第5回兵庫県視覚障害者囲碁大会の結果のお知らせ
 平成29年8月2日  268  7月14日~16日、国際交流・ジャパン碁コングレス宝塚の報告
 平成29年7月4日  267  7月14日~17日の国際囲碁交流・宝塚囲碁コングレスの参加者など決定
 平成29年7月4日  266  9月2日(土)、第4回山梨県視覚障害者囲碁大会開催決定
 平成29年6月1日  265  8月29日(火)に、第10回視覚障害者囲碁・関西大会開催
 平成29年5月1日  264  7月14日~17日、当会はジャパン碁コングレス宝塚に参加
 平成29年5月1日  263  8月4日(金)、神戸市視覚障害者囲碁大会開催
 平成29年4月1日  262  7月28日(金)、兵庫県視覚障害者囲碁大会開催決定
 平成29年3月1日  261  第15回大阪府視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ
 平成29年2月1日  260  1月31日、高槻市グループと阿武山小学校の囲碁交流
 平成29年2月1日  259  囲碁雑誌「囲碁梁山泊」で、視覚障害者囲碁の特集
 平成29年1月5日  258  おめでとうございます。今年は、9路囲碁の普及を、もっと!
 平成29年1月5日  257  2月17日に、第15回大阪府視覚障害者囲碁大会開催
 平成29年1月5日  256  1月31日・高槻市グループ、阿武山小学校囲碁交流復活!
 平成28年12月1日 255  第19回全国視覚障害者囲碁大会結果。 佐野耕治氏、名人クラス初優勝!
 平成28年11月1日 254  全国視覚障害者囲碁大会は、全国から選手124名参加!
 平成28年10月1日 253  第19回全国視覚障害者囲碁大会の選手・大会ボランティア募集
 平成28年10月1日 252  第3回視覚障害者囲碁山梨大会結果のお知らせ
平成28年9月1日  251  第4回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会結果のお知らせ
平成28年8月1日  250  11月13日(日)、第19回全国視覚障害者囲碁大会の開催決定
平成28年8月1日   249  9月3日(土)、第3回山梨県障害者芸術文化祭
平成28年8月1日   248   中丸氏・齊藤氏との見ごたえのある対局と棋譜解説
平成28年8月1日   247   速報!第9回関西視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ
平成28年7月3日  246  第3回視覚障害者囲碁山梨大会開催決定 9月3日(土)
平成28年7月3日  245  チャンピオン中丸氏と斉藤氏・山崎氏等、トップクラス選手の棋譜
平成28年6月4日  244   第4回兵庫県視覚障害者囲碁大会、8月5日(火)開催
平成28年5月1日  243  第9回関西視覚障害者囲碁大会、7月26日(火)に開催決定
平成28年3月2日  242   速報! 第14回大阪府視覚障害者囲碁大会結果
平成28年2月2日  241  大阪市社会福祉センターで、囲碁教室会員募集中!
平成28年1月6日 240   2月26日に第14回大阪府視協囲碁大会開催決定
平成28年1月6日  239   明けましておめでとうございます。囲碁入門と進級編点字と音声化完成
平成27年12月1日  238   速報!第18回全国視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ
平成27年11月1日  237   全国大会、富山視協や香川県立盲学校、茨城、名古屋からも初参戦
平成27年10月2日  236   11月15日東大阪市で開催の全国視覚障害者囲碁大会参加者募集
平成27年10月2日  235  第2回山梨県障害者芸術文化祭・囲碁大会での中丸仁氏の大会棋譜
平成27年10月2日  234   9月5日の第2回山梨県障害者芸術文化祭・視覚障碍者囲碁大会情結果
平成27年9月1日 233   11月15日(日)、第18回全国視覚障害者囲碁大会開催決定
平成27年9月1日 232  第3回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会優勝者のお知らせ
平成27年8月2日  231   速報! 第8回関西視覚障害者囲碁大会の結果(お知らせ)
平成27年7月2日 230  9月5日の第2回甲信越視覚障害者囲碁大会の詳細お知らせ
平成27年7月2日 229  第3回兵庫県視覚障碍者囲碁大会、8月7日開催決定
平成27年7月2日 228  当会代表幹事の湯川光久9段、NHK杯1回戦突破
平成27年6月 2日 227 9月に山梨(関東甲信越)大会開催決定。
平成27年6月 2日 226 当会の視覚障害者用囲碁盤ができあがりました。
平成27年5月 2日 225 7月28日(火)第8回関西視覚障害者囲碁大会・申込み受付中
平成27年4月 2日 224 大阪市視覚障害者福祉協会で、今月囲碁教室開講
平成27年3月 4日 223  第13回大阪府視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ
平成27年2月 2日 222 1月30日高槻グループと土室小学校の囲碁交流行われまし
平成27年2月 2日 221 前チャンピオン中丸氏とアマトップクラス斉藤さんとの対局棋譜
平成27年1月 3日 220 2月20日に大阪府視協囲碁大会開催されます
平成27年1月 3日 219 1月30日(金)、高槻市土室小学校の囲碁交流
平成27年1月 3日 218 第1回山梨県視覚障害者囲碁大会は30名の選手参加
平成26年12月26日 217 当会前・元チャンピオン中丸氏と山崎氏のメール対局棋譜
平成26年12月5日 216 12月9日、高槻市阿武山小学校と視覚障害者との囲碁交流
平成26年12月5日 215 12月6日・甲府市で第1回山梨県視覚障害者囲碁大会開催
平成26年11月13日 214 波乱!細尾学六段・名人クラス初優勝!中丸九段の4連覇阻む
平成26年11月2日 213 全国視覚障害者囲碁大会・選手106名・ボランティア30名結集
平成26年10月2日 212 11月9日(日)全国視覚障害者囲碁大会参加者募集
平成26年9月 1日 211 速報!11月9日(日)に17回全国視覚障害者囲碁大会開催決定
平成26年8月14日 210 第2回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会結果
平成26年8月 2日 209 速報!第7回関西視覚障害者囲碁大会 入賞者のお知らせ
平成26年7月 2日 208 富山県視覚障害者協会に囲碁クラブ発足・全国大会参加予定
平成26年6月 3日 207 速報、8月1日(金)、兵庫県視覚障害者囲碁大会開催決定
平成26年6月 3日 206 大阪府立視覚支援学校新校舎・寄宿舎完成・新入生学ぶ
平成26年5月 1日 205  第7回関西視覚障害者囲碁大会、7月29日(火)に開催決定
平成26年4月 2日 204 新入生、新人に伝えよう・・・・自分達の囲碁・9路碁を
平成26年3月 2日 203 速報!第12回大阪府視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ
平成26年3月 2日 202 最近のチャンピオン中丸氏の対局棋譜掲載しました
平成26年2月 2日 201 1月30日高槻市グループと土室小学校との囲碁交流
平成26年2月 2日 200 2月21日(金)、第12回大阪府視覚障害者囲碁大会開催
平成26年1月 5日 199 12月17日、高槻市のメンバーと阿武山小学校との囲碁交流
平成26年1月 5日  198 第1回関東視覚障害者囲碁やまなし大会と結果
平成25年12月3日 197 12月7日(土)、関東・山梨大会に関西から選手十数名参加
平成25年11月13日 196 速報!第16回全国視覚障害者囲碁大会結果(中丸氏3連覇)
平成25年11月1日 195 16回全国大会、中丸氏3連覇か山崎氏雪辱なるか
平成25年10月2日 194 11月10日全国大会、12月7日関東大会参加者受付中
平成25年10月2日 193 吹田市博物館の視覚障害者囲碁体験教室に多くの子供が参加
平成25年9月2日 192 来 年(平成26年、)兵庫県視覚障害者囲碁大会開催が決定
平成25年9月2日 191 12月7日(土)、甲府市で関東山梨・視覚障害者囲碁大会開催
平成25年9月2日 190 9月15日(日)、吹田市博物館で視覚障害者囲碁体験教室開催
平成25年9月2日 189 当会チャンピオン中丸氏の最新棋譜です。参照下さい。
平成25年8月1日 188 速報!第6回関西視覚障害者囲碁大会結果
平成25年7月3日 187 11月10日(日)第16回全国視覚障害者囲碁大会開催決定
平成25年6月3日 186 京都ライトハウス土曜日囲碁教室開始・・仲間に呼びかけ
平成25年5月3日 185 川崎市北部身体障害者福祉会館にて囲碁クラブ発足
平成25年4月2日 184 第6回関西視覚障害者囲碁大会、7月23日(火)に開催決定
平成25年3月2日 183 速報!第11回大阪府視覚障害者囲碁大会結果
平成25年2月2日 182 1月31日、高槻市グループが高槻市土室小学校との囲碁交流再開
平成25年1月5日 181 3月1日(金)、府視協主催の大阪府視覚障害者囲碁大会
普及会ホームページのトップへ


<平成29年10月5日> 275

11月12日(日)、全国視覚障害者囲碁大会参加者募集中!(大阪)

11月12日(日)、東大阪市の大阪商業大にて、20回目の全国視覚障害者囲碁大会を開催します。
当会は、設立25年になります。そして視覚障害の方が心眼で把握できる9路盤での全国囲碁大会は20回大会で、大阪から生まれた囲碁文化として根付いてきました。
その節目の記念大会ですので、ぜひ障害の有無に関係ない互角の対局を、試みてください。
今、北海道、山梨、東京、富山から参戦の声が届いてきており、また新たなグループからの応募も来ております。
ぜひ、一度挑戦ください。今会は、大会の選手募集と同時に、審判のサポートを行う、大会ボランティアも募集中ですので、下記の当会事務局にご応募ください。

9路盤による全国大会参加者募集中!申し込みは、10月20日までにお願いします。参加は無料です。

第20回 全国視覚障害者囲碁大会 ご案内

日 時  平成29年11月12日(日)10:00~15:20
会 場  大阪商業大学 ラビックホール:5号館1F
住 所  大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL  06-6781-9727(大学)
交 通  近鉄奈良線難波駅(準急または普通で15分)から河内小阪駅下車 徒歩5分

大会申込みは10月20日までにお願いします。参加費は無料です。
●対  局 4局:1局40分 (午前2局、午後2局) 
●対局方法    個人対局 :段・級位クラス別 、電話対局 

申込先   〒565-0853 大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局 宮野まで
TEL 06-6318-6278 FAX 06-6338-6715
eメール:fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp ホームページhttp://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成29年10月5日> 274
九路碁トップ選手・中丸氏と斎藤氏の山梨大会決勝戦の対局棋譜!

9月2日の山梨県障害者芸術文化祭における,第4回視覚障害者囲碁大会の有段者の部での決勝戦対局棋譜と大阪商業大の松村先生の解説です。
トップ選手の見ごたえのある対局ですので掲載いたします。今後の勉強に生かしてください。

先番 斉藤杉太郎(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
2017年9月2日(土)
第4回山梨県視覚障害者大会決勝戦

74 45 43 65 64 75 58 47 48 38
87 86 77 57 28 37 68 33 32 42
52 53 41 44 42 84 83 49 94 85
88 23 22 12 54 55 59 39 66 97
98 95 72 93 92 56 21 94 25 24
27 36 26 29 11 13 15 18 17 35
76 34 19 63 73 18 96 14 97 16
(70手 2目半 白勝ち。

この碁の黒の敗着はどこでしょうか?
白49のハネと白44のアテを打つことができ、白は打ちやすくなりました。

松村コメント
57からの黒の侵入を、白は先手で切り上げ、33のツケに回っては白が打ちやすそうです。
黒の11手目87 白86と進んだ時に、黒77に伸びた手で、黒37に切るのはどうでしょうか。
以下、白36 黒27 白28 黒26 白25までは一本道なので、次に黒56とノゾキます。
続いて白46 黒55 白57 黒66 白67 黒77となりますので、
白は68に突き抜くか、54から打つかの選択になります。
おそらく白68がまさりますが、黒34あたりから囲って、黒が優勢でしょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成29年10月5日> 273

山梨県視覚障害者囲碁大会クラスで、中丸仁氏優勝

9月1~2日、第4回山梨県障害者芸術文化祭が甲府市で開催され、2日に第4回視覚障害者囲碁大会が、選手30名、福祉関係者・ボランティア・視覚障害者団体等20名の参加で、甲府市の山梨県庁内で行われました。
当視覚障害者囲碁大会は、障害の有無に関係ない9路盤で行われ、名人クラス、有段者の部、級位の部の三つのグループに分かれて、白熱した対局が行われました。
特に、名人クラスで、山梨県の囲碁の代表でもある斎藤杉太郎氏と全盲の中丸9段の対局は見ごたえがあり、僅差で中丸氏が初めて斎藤選手を下し、優勝を成し遂げました。
山梨県の障害者芸術文化祭は発足から4年目ですが、視覚障害者囲碁大会も4年間同時開催を継続し山梨県で、根付きつつあります。今後が期待されます。応援していきましょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成29年9月2日> 272

11月12日(日)、第20回・全国視覚障害者囲碁大会開催決定

9路盤による全国大会参加者募集!申し込みは、10月20日までにお願いします。
11月12日(日)、恒例の第20回全国視覚障害者囲碁大会が、大阪商業大学のラビックホールで行われます。
つきましては、全国大会への参加希望の方を募集いたします。
視覚障害者用の9路盤を使用し、棋力別で視覚障害の方が相手ですので、棋譜の読み上げと触って確認、以外は晴眼者の囲碁と変わりませんので、対局希望のは、下記の当会事務局に応募ください。挑戦を。

第20回 全国視覚障害者囲碁大会開催

日 時  平成29年11月12日(日)10:00~15:20
会 場  大阪商業大学 ラビックホール:5号館1F
住 所  大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL  06-6781-9727(大学)
交 通  近鉄奈良線難波駅(準急または普通で15分)から河内小阪駅下車 徒歩5分

大会申込みは10月20日までにお願いします。参加費は無料です。
●対局 4局:1局40分 (午前2局、午後2局) 
●対局方法    個人対局 :段・級位クラス別 、電話対局 

申込先   〒565-0853 大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局 宮野まで
TEL 06-6318-6278 FAX 06-6338-6715
eメール:fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp ホームページhttp://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年9月2日> 271

速報!第10回関西視覚障害者囲碁記念大会結果

8月29日(火)、日本ライトハウス主催の、第10回関西視覚障害者囲碁大会(日本ライトハウス杯)が肥後橋の情報文化センターであり、最多の67名の選手の参加と、当会代表の湯川九段や浅江囲碁梁山泊編集長、および関西各地の指導ボランティア10名の方が参加され、残暑ながら、真夏並みの暑さの中、熱戦が繰り広げられました。
その第10回視覚障害者囲碁大会の結果をお知らせいたします。

第10回・関西視覚障害者囲碁大会結果
    優勝  2位  3位 敢闘賞 
 有段者
Aクラス
浅野 任規
(五段)/和泉市
辻本 信夫
(四段)/大阪・平野区
高山 勇
(5段)/大阪・平野区
林田 健
(七段)/寝屋川市
 有段者
Bクラス
北島 一郎
(三段)/神戸・芦屋市
山下 孝雄
(初段)/大阪・淀川区
向井  朝夫
(三段)/河内長野市
林照明
(三段)/神戸市
 シングル
クラス
土志田 武
(4級)/神戸市
稲葉 明美
(3級)/寝屋川市
井上  豊恵
(2級)/高槻
横山 和子
(7級)/大阪・東成区
 上級クラス  土井  将也
(13級)/奈良・盲学校
北野  章悟
(8級)/大阪・住吉区 
久林  實
(12級)/大阪・東住吉区 
坂井  俊博
(9級)/神戸市 
 中級クラス 仲川 康司
(19級)/奈良・盲学校 
柳瀬  周一
(17級)/大阪・浪速区 
対野 清
(22級)/大阪・城東区 
井上 嘉子
(22級)/大阪市 
初級クラス   瀧本 伸代
(24級)/大阪市
椿野  紀子
(25級)/大阪・阿倍野区 
加納 弘子
(23級)/大阪・平野区 
瀧本 達寛
(28級)/大阪市 

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年9月2日> 270

8月4日、第1回・神戸市視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ

人口150万の政令指定都市として、今回神戸市視覚障害者福祉協会主催で、初めての、第1回・神戸市視覚障害者囲碁大会が8月4日(金)、神戸市総合福祉センターで、選手・ボランティア総勢15名の参加で行われました。 その大会結果をお知らせいたします。

第1回・神戸市視覚障害者囲碁大会結果
    優勝  2位  3位 敢闘賞 
 Aクラス
有段者・シングル
田中 文雄 林  照明 高橋 勝之 中村 功 
 Bクラス
中級・初心者
土志田 武 佐々木 
一幸
坂井 俊博 大河原 
克子 

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年9月2日> 269

7月28日(金)、第5回兵庫県視覚障害者囲碁大会の結果のお知らせ

兵庫県下の選手とボランティア15名の方々が参加、Aクラス(有段者・シングル)、Bクラス(中級~初心者)の2クラスに分かれ、5回兵庫県視覚障害者囲碁大会が、7月28日(金)、神戸市中央区の兵庫県社会福祉センターにおいて行われました。

第5回兵庫県視覚障害者囲碁大会の結果
    優勝  2位  3位
 Aクラス
有段者・シングル
 高橋 勝之
(神戸)
北島 一郎
(神戸)
中村 功
 (宝塚)
 Bクラス
中級・初心者
田中 文雄
(神戸)
長谷川忠雄
(加古川)
田中 峻治
(宝塚)

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年8月2日> 268

7月14日~16日、国際交流・ジャパン碁コングレス宝塚の報告

 大会の感想・報告

 宝塚市での囲碁の国際交流大会、当会のメンバーが手弁当でボランティアとして参加して下さり、本当にありがとうございました。
 選手メンバーとして、初めて海外の方との対局、慣れない中、英語での会話や読み上げを経験しながら、勝ったり負けたり、結構楽しくされ、よい体験でした。
 今回、晴眼者の囲碁大会がメインですので、晴眼者の外国の方に視覚障害者囲碁を理解するには、まずは9路盤を触って体験していただきました。9路囲碁には、すぐに慣れて対局できることを確認でき、その点では良かったと思います。
 ジャパン碁コングレスは関西棋院等主催でしたので、晴眼者の大会に気を少しは使いながら、お願いから始めるしかありませんでしたが、全体的には、海外の方に日本の視覚障害者囲碁・9路囲碁を知っていただく機会として、よかったのではないでしょうか。

● 9路碁で中丸仁氏、 マイケル・レドモンド九段と互角の対局

 14日(金)の1日目は、当会の9路囲碁の意義を、元日本ライトハウスの加藤所長の講演と大阪商業大の松村教授の作成された映像関係、そして、演壇上で、国際交流記念対局として、中丸さんと米国人のマイケル・レドモンド九段との9路対局は見ごたえがあり、最初中丸さんが勝ちの囲碁を打たれていましたが、プロ棋士の意地で終盤の挽回があり、互角引き分けの対局でした。
 対局して下さったレドモンド九段は、白人として、初めての九段棋士として有名な方です。それも囲碁梁山泊編集長の浅江さん、当会代表の湯川光久先生の解説付きで、会場の人をひきつけました。解説もとてもよかったです。
 9路囲碁の一手一手の目が離せない瞬間を、皆さん感じておられたのでは。プロ棋士九段と当会の中丸さんが、9路で互角の対局が可能、と多くの方に知ってもらい、これからの励みですね。

● 9路碁で当会のメンバー、 海外の方と対局実現

 14日は、ほかに大阪市メンバーをメインに、6名の選手とボランティア3名が外国の方と対局。
 土曜日は、神戸市、宝塚市、寝屋川・門真グループから選手メンバー12名、指導ボランティア7名、日曜日は、9名の選手メンバーとボランティア5名で外国の方と対局をしましたが、子供たちが多く参加して、アイマスク体験や、碁盤上の碁石を触ったりして多くの子供たちが楽しんでいました。また、NHK・Eテレの囲碁フォーカスの女性司会のガーネットさんも対局していました。
 大人も中国、香港、台湾、カナダ、ドイツ、フランス、メキシコ、ロシアの方たちが多彩に対局してくれました。よかったのではないでしょうか。
 山梨県グループは、3日間、電話対局で会場とつなぎ、国際交流に参加していただきました。
大切なのは、9路囲碁は日本でプロ棋士が15年もTV対局を行い、当会も25年行い、晴眼者も視覚障害の方も、日本の囲碁文化として、日本はもとより、海外の方とも障害に関係なく、交流ができる囲碁文化であることを伝えて行けそうです。
 今後の囲碁交流として、新たな囲碁文化として、9路囲碁の活躍が期待されるのではないでしょうか。

宮野文男
日本視覚障害囲碁普及会・事務局
565-0853 吹田市春日4-11-4-205
TEL:06-6318-6278FAX:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
http://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年7月4日> 267

7月14日~17日の国際囲碁交流・宝塚囲碁コングレスの参加者など決定

関西棋院主催の国際囲碁交流大会の宝塚市囲碁コングレスに参加する当会の選手や、指導ボランティア、視覚障害者囲碁の紹介講演者が決まりましたので,お知らせします。
7月14日(金)は、昼から加藤俊和・元日本ライトハウス所長の視覚障害者囲碁の意義、9路囲碁が視覚障害の方に最適な根拠等の講演をされます。また大阪商業大の松村先生が、海外の方との自由対局会場では、当会選手との囲碁交流が行われることの紹介をしていただきます。そして、講演の後、中丸仁氏との盤なし9路囲碁対局を、囲碁梁山泊編集長の浅江氏と、当会代表の湯川光久九段が解説します。
また7月14日~16日にかけて、午前11時~午後4時まで、当会の選手が、9路盤での対局を海外の方と、自由対局会場で、行います。金曜日は、大阪府下の選手6名、ボランティア3名、土曜日は選手12名、ボランティア5名、日曜日は選手11名、ボランティア5名の予定です。山梨県グループの方は、会場と電話での対局です。

会場案内

先日、国際囲碁交流の宝塚市囲碁コングレス会場の宝塚ホテルは、宝塚南口駅出て、駅前すぐです。
会場は、5階と6階です。1階フロントで確認か、誰か1階にいてもらおうとは思っておりますが、主催でないので、こちらも思う通りにはいきませんが、囲碁会場の案内は出ております。
集合時間は10時から10時30分で、その後みんなで、机や囲碁盤などの準備して11時開始。午前中1局、その後昼食、1時から4時まで対局。4時終局で、後片付け解散の予定です。
昼食はレストランはありますが、3000円前後です。お弁当は、各自用意を。
よろしくお願いします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成29年7月4日> 266

9月2日(土)、第4回山梨県視覚障害者囲碁大会開催決定

9月2日(土)、山梨県甲府市で、第4回山梨県視覚障害者囲碁大会開催が決定いたしました。
山梨ライトハウス、山梨県視覚障害者福祉協会、山梨県庁等、山梨県下の多くの9路囲碁愛好家が集い、障害の有無に関係なく、棋力別対局を行います。
主催や大会内容の詳細が決まり次第、お知らせいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年6月1日> 265

8月29日(火)に、第10回視覚障害者囲碁・関西大会開催決定

昨年までは、真夏の蒸し暑い日の7月末に関西大会が行われていましたが、今年は、8月29日(火)に、第10回関西視覚障者囲碁大会開催が決定しました。
今年は、7月末に兵庫県大会、8月初旬に神戸市大会が初めて開催されることになり、各大会の調整で、関西大会は8月29日(火)に、大阪市西区の肥後橋にある、日本ライトハウス情報文化センターにてが行われることが決まりました。
関西大会は、大阪府下の方を中心に、奈良県、兵庫県、和歌山県などの遠方からも参加され、いつも熱戦が繰り広げられる大会です。
また棋力別対局ですので、腕に自信のあるかたや、囲碁を楽しまれている方、初級クラスの方も気楽に参加ください。
大会に参加条件はありません。付き添いのガイドヘルパーの方の控室もありますので、関西以外の方も安心して応募ください。
問い合わせや参加などの連絡先は、高槻市グループの太田さんまで。
太田さんの電話: 090-8579-3362まで

 第10回・関西視覚障害者囲碁大会
 日時:平成29年8月29日(火)、9時30分~15時30分
 会場:日本ライトハウス情報文化センター
      対局:9路盤による、棋力別、段・級位戦
    交通:地下鉄四ツ橋線肥後橋駅北改札2号出口すぐ

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年5月1日> 264

7月14日~17日、当会はジャパン碁コングレス宝塚に参加

 日本と海外の囲碁フアンとの親善・交流大会が、宝塚市の宝塚ホテルで行われます。
 昨年の第1回大会は、5百人に上る外国の方が訪日、記念講演、プロ棋士との記念対局やペア碁、アマ交流対局など多彩な国際イベントとして、宝塚市で盛大に行われました。
 今年は、昨年の国際交流が好評であったことと、国際的な交流の高まりが底流にある時代であり、今後も継続していくことが決まりました。その第2回交流大会です。
 昨年同様、記念講演やプロ棋士記念対局を中心に、国際交流が行われますが、当会も、日本発の視覚障害者囲碁文化として、9路囲碁を知ってもらう交流囲碁対局やプロ棋士との対局、期間内は、当会のコーナーを設置していただき、9路盤による、海外の方と自由囲碁対局、アイマスク体験教室、電話対局、点字テキスト展示、PC英語音声囲碁対局ソフト「卓ちゃん」との対局などを行う予定です。
 これから、日本発の視覚障害者囲碁文化としての9路囲碁を、海外の視覚障害の方に知っていただく交流大会として、当会も参加して行く予定ですので、関西の皆さんのご協力、よろしくお願いします。追って詳細は公表してまいります。

  名称:ジャパン碁コングレス宝塚
  期間:7月14日(金)~17日(月)
  会場:宝塚ホテル
  住所:宝塚市梅野町1-46(0797-87-1151)
  交通:阪急今津線「宝塚南口駅」下車5分

問い合わせ先(当会事務局へ)

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年5月1日> 263

8月4日(金)、神戸市視覚障害者囲碁大会開催

 8月4日(金)、今回、神戸市視覚障害者福祉協会主催での視外障害者囲碁大会を、神戸市総合福祉センターで行います。
 今まで兵庫県との共催で行っておりましたが、今年、人口150万の政令指定都市として、独自に囲碁大会を開催していくことを決定し、きめ細かな対応を目指して行くそうです。皆さんの応援、よろしくお願いいたします。
 参加資格や対局方法など、下記にお問い合わせください。


  ●大会会場:神戸市総合福祉センター
  ●最寄駅 :神鉄「高速神戸」、地下鉄「大倉山」、各徒歩5分

  問い合わせ先
   神戸市視覚障害者福祉協会
   電話:078-371-6245

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年4月1日> 262

7月28日(金)、兵庫県視覚障害者囲碁大会開催決定

 7月28日(金)、第5回兵庫県視覚障害者囲碁大会が、兵庫県視覚障害者福祉協会主催で、神戸市中央区の兵庫県福祉センターにおいて開催されることが決まりました。
兵庫県大会は5回目を迎えており、多くの方の参加される大会になりました。特に、宝塚市等、遠方からの参加者も増えており、今後が期待されます。
兵庫県在住の視覚障害の方でしたら、大会参加できますので、ふるって応募ください。

追伸、
今年から、神戸市は、新たに神戸市視覚障害者囲碁囲碁大会を開催することになりました。開催日等、詳細が分かり次第、掲載連絡いたします。
●大会の問合わせ・申込み先

兵庫県視覚障害者福祉協会 TEL:078-222-5556(平日9時~17時)

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年3月1日> 261

第15回大阪府視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ

 大阪府視覚障害者福祉協会主催の囲碁大会は、今回で15回を迎えました。これも皆様のご支援の賜です。これからも、よろしくお願いします。 
 2月17日に大阪市天王寺の大阪府盲人福祉センターで、選手23名、ボランティア・府視協の関係者10名以上の方で、棋力別3クラスに分かれて囲碁大会が行われ、白熱した対局が行われました。
その大阪府視覚障害者福祉協会主催の第15回大阪府視覚障害者囲碁大会の結果・入賞者をお知らせします。
特に今回は15周年記念して、15回連続出場の高槻市の高井嘉之氏、日永正子、寝屋川市の森田光郎氏3名に,審判員特別賞として殊勲賞を贈呈されました。又、83歳の最高齢で優勝された、有段者の渡辺國男氏に桜寿賞が贈呈されました。また湯川9段の指導碁やトランプのホイストなど、楽しいイベントも行われました。
           

第15回大阪府視覚障害者囲碁大会結果
    優勝  2位  3位 敢闘賞 
 Aクラス
七段ー三段
 門脇原生
(寝屋川)
向井朝夫
(河内長野) 
林田 健
(寝屋川)  
水嶋 勝
(枚方) 
 Bクラス
三段ー六級
渡辺國男
(河内長野)
井上豊恵
(高槻)
稲葉明美
(寝屋川) 
三谷アキヨ
(大東) 
 Cクラス
八級ー27級
吉田久美子
(門真)
長谷川裕夫
(高槻)
加古和子
(高槻)
和田才一郎
(東大阪) 

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年2月1日> 260

1月31日、高槻市グループと阿武山小学校との囲碁交流が行われました

1月31日、とても寒い日でしたが、高槻市の囲碁グループと高槻市の阿武山小学校との囲碁交流が、阿武山小学校で行われました。
阿武山小学校の囲碁クラブ生徒12名が参加され、高槻市の囲碁グループ、指導ボランティア、阿武山小学校の囲碁ボランティア12名で、当会の囲碁盤を使い、午後の6時間目に対局しました。
生徒さんと高槻のグループの皆さんが、囲碁の話をしたり、碁石の取り方や対局など、和気あいあいとした囲碁の時間でした。
これからも囲碁交流を、と申し合わせ、充実した時間を過ごされておりました。子供たちの将来に生きる交流です。
指導ボランティアの下川さん、才木さん、小学校の囲碁ボランティアの方々、阿武山小学校の塩田先生、ありがとうございました。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年2月1日> 259

 囲碁雑誌「囲碁梁山泊」で、視覚障害者囲碁の特集

囲碁の話題やプロ対局・囲碁の理論等、多彩な角度から囲碁を捉えて、読者に提供している囲碁雑誌「囲碁梁山泊:浅江編集長」の今年の玄冬号で、視覚障害者囲碁の特集を組んでおります。
視覚障害者囲碁の歴史や取組み、また20年前にJBS日本福祉放送で、視覚障害者の方へ、日本で初めて囲碁の話題を取り上げて放送され、日本の多くの視覚障害の方に囲碁の広がりを見せたことを記載されております。9路囲碁にご興味ある方は、一読いただければ、囲碁の新たな魅力が見られます。
「囲碁梁山泊」の購読や内容の問い合わせ先。  囲碁梁山泊・編集部  TEL:06-6940ー0212

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年1月5日> 258

 おめでとうございます。今年は、9路囲碁の普及を、もっと!

今年は、9路囲碁を、もっと皆さんにやって頂ける年に。 9路囲碁の普及を!
9路囲碁は障害に関係なく、誰でもでき、また晴眼者の方も、楽しまれる方が増えております。 
私たちは、各地の障害の方で、囲碁をされたい方が一人でもおられれば、囲碁仲間を紹介したり、新たな晴眼者の参加で囲碁の輪を広げることを目指して参りましょう。 
今年は酉年。 各地で皆様の日頃の囲碁教室や交流の経験を積み重ねられ、障害者囲碁が大きく羽ばたく、飛躍の年になる礎の年になることを願っております。 地域で障害者の孤立しない社会の一助に。
昨年は、全国大会も19回を重ね、今年は20回目を迎えることになりました。 これもひとえに皆様のご支援、ご協力の賜です。
今年は、2月には大阪府視協囲碁大会、7月には関西大会、8月には兵庫県大会、9月には山梨県大会、そして11月には全国大会が予定されております。
今年一年、よろしくお願いいたします。

宮野文男
日本視覚障害囲碁普及会  事務局
Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
http://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年1月5日> 257

2月17日に、第15回大阪府視覚障害者囲碁大会開催

2月17日(金)、大阪府視覚障害者福祉協会主催の、第15回大阪府視覚障害者囲碁大会が、大阪市天王寺区生玉前の大阪府盲人福祉センタ-において開催されます。
棋力別ですので、初心者クラスの方も歓迎です。
大阪府在住(大阪市・堺市は除く)・18歳以上で障害者手帳をお持ちの方は、日頃の囲碁の腕試しに挑戦してみてください。

 行事名:第15回大阪府視覚障害者囲碁大会
 日 時:平成29年2月17日(金)、AM10時~PM4時
 場 所:大阪府盲人福祉センターホール
 最寄駅:地下鉄谷町線谷町9丁目駅下車南500M(徒歩)10分

問い合わせ先
 大阪府視覚障害者福祉協会
 TEL:06-6772-1766


ニュースとお知らせ」のトップへ 

<29年1月5日> 256

1月31日・高槻市グループ、阿武山小学校囲碁交流復活!

高槻市グループは、10年以上、高槻市の小学校との囲碁交流を継続しておりましたが、1昨年は、小学校の囲碁クラブがなく、交流が途切れました。
しかし昨年、囲碁クラブが復活し、1月31日に再度囲碁交流が行われることになりました。 高槻市グループも楽しみにされておられます。
子供さんたちが、囲碁を通して、障害を負っても、工夫と協力と理解があれば、障害を克服できることを体験することが、将来に活きることを願ってやっておられます。
皆様も、近くの小学校との交流をお願いいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<28年12月1日>255 

第19回全国視覚障害者囲碁大会結果; 愛媛県の74歳佐野耕治氏、若手退けられ、名人クラス初優勝!

11月13日(日)、快晴の大会日和、東大阪市の大阪商業大にて、第19回全国視覚障害者囲碁大会が開催されました。

視覚障害者90名、中学・大学生等の晴眼者20名、聴覚障害者4名、重度の身体障害者6名の合わせて120名の選手と、大会ボランティア40名、ガイドボランティア・ご家族、ヘルパー・大学関係者、総勢約200名が、関西・近畿2府4県を中心に、北は北海道から初参加の秋田県、東京都、富山県、そして愛媛県等から東大阪の大会会場に来ていただきました。

棋力別の4局リーグ戦式で対局が行われました。その結果をお知らせします。山梨県グループは電話で会場と繋ぎ、棋譜の読み上げ、打った位置をお互いに確認し、遠方から参戦されました。

特に、名人戦は、なんと74歳の愛媛の佐野さんが4連勝で若手を退け、初優勝をされました。 また初級クラスでは、80歳代の2名の方が遠方から初参加されました。「やってみよう」、との、この気持ちがが皆さんの励みです。他に新たに、盲ろうの方も体験コーナーに参加され、当会の9路盤を試みておられました。将来が楽しみです。

これからも、高齢の方も、若い方も、また障害の有無に関係なく楽しめる9路囲碁を、皆さんにやってもらうよう、声をかけてゆきましょう。

第19回全国視覚障害者囲碁大会結果
    優勝  2位  3位 敢闘賞     
名人戦
(九~四段)
 佐野 耕治
(愛媛県) 
 細尾 学
(デフサポート大阪)
 山崎 守男
(枚方市)
中丸 仁
(東京都) 
高段クラス
(四~二段)
 中丸 由紀
(東京都)
  辻本 信夫
(大阪市)
 笹田 真吾
(寝屋川高校OB)
安田 庄内
(富山ライト) 
 初二段
(二段~二級)
吉川 典雄 
(京都市)
 竹光 新造
(神戸市)
渡辺 國男
(河内長野市)
高山 和也
(寝屋川高校OB) 
 シングルA 
(3級~6級)
笹木 希一
(富山ライト)
松本 保男 
(富山ライト)
高田 昌信
 (高槻市)
 土屋 泰之
(奈良大学)
シングル B
(7級~10級) 
柿花 幸志郎 
(平群くまがし)
渡邊 寛
(高槻市) 
喜納 政彦 
 (楽碁会・京都) 
佐々木一幸
(神戸市) 
上級 クラス  
(11級~17級) 
和田 才一郎
(大阪府視協)  
門脇 淑英 
(北海道)
古室 光恵 
(大阪市) 
山本 正樹
(神戸市) 
中級 クラス
(18級~25級) 
蕨野 吉起 
(平群くまがし)
福元 葉子
(高槻市) 
対野 清
(大阪市) 
三口 雄康
(奈良県立盲学校 ) 
初級 クラス
(26級~30級) 
ひだ みえこ
(河内長野市) 
仲川 康司
 (奈良県立盲学校)
 西岡 清介
(奈良県立盲学校)
寺田 シヅ子
(門真市) 

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<28年11月1日>254

全国視覚障害者囲碁大会は、北海道・秋田・東京・山梨・富山・愛媛などから選手124名参加!

11月13日(日)の第19回全国視覚障害者囲碁大会を東大阪市の大阪商業大で開催致しますが、近畿2府4県を中心に、北海道・秋田・東京・山梨・富山・愛媛などから、視覚障害者・聴覚障害者・重度の身体障害者、そして晴眼者の選手124名が参加!。ボランティア・大学関係者合わせて、総勢200名の大会に。
選手は、有段者・シングルの方が75名と過半数を超え、しかも障害でのハンデはない、互角の対局が行われます。日々、磨いた囲碁の腕前を十分発揮され、また全国各地から馳せ参じられた方との交流を楽しんで下さるように、と願っております。
大会見学や囲碁の体験をご希望の方は、歓迎しますので、下記に連絡(電話かメール)をお願いします。

日本視覚障害囲碁普及会 事務局 宮野まで
 Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
 fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<28年10月1日>253

第19回全国視覚障害者囲碁大会の選手・大会ボランティア募集

第19回全国大会を11月13日(日)に昨年同様、大阪商業大学にて開催、大会要項が決まりましたので、お知らせしますと同時に、大会の選手、大会ボランティアを募集いたします。障害の有無を問いません。
大会申込みは10月25日までにお願いします。参加費は無料です。
※ガイドボランティア(無料)の必要な方は、早めに事務局へご連絡ください。

第19回全国視覚障害者囲碁大会
日 時  平成28年11月13日(日)10:00~15:20
会 場  大阪商業大学 ラビックホール:5号館1F
住 所  大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL  06-6781-9727(大学)
交 通  近鉄奈良線難波駅(準急または普通で15分)から河内小阪駅下車 徒歩5分

申込先   〒565-0853 大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局 宮野まで
TEL 06-6318-6278 FAX 06-6338-6715
eメール:fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp ホームページhttp://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<28年10月1日>252

第3回視覚障害者囲碁山梨大会結果のお知らせ

9月3日(土)、山梨県甲府市での第3回山梨県障害者芸術文化祭において、9路盤による視覚障害者囲碁山梨大会が行われました。
山梨県の文化行事として、山梨県民が一体となって障害者の芸術・文化を応援している大会です。
視覚害害者囲碁大会も連続開催。視覚障害の方と晴眼者の選手40名、大会ボランティア・県、市の関係者20名の方々が山梨県を中心に、東京や関西からも参戦。名人戦、有段者クラス、級位クラスの3クラスに分かれ、白熱した対局繰り広げられました。又、体験コーナーも設けられ、指導も行われました。関東でも、多くの方々が視覚障害者囲碁を応援されており、今後の活躍が期待されます。
下記に、山梨県視覚障害者囲碁大会結果を掲載いたします。

第3回視覚障害者囲碁山梨大会結果
    優勝  2位  3位
 名人戦(高段者)  坂田直樹
(甲斐市)
 江口雅也
(韮崎市)
 中村秀文
(甲府市)
 段別戦(有段者)  野村友
(甲府市)2段
 藤原飛鳥
(南アルプス市)初段
 中丸由紀
(東京都)3段
 級位戦  長島桜子
(甲府市)2級
 大熊あかり
(甲府市)14級
長島薫子
(甲府市)23級

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<28年9月1日>251 

第4回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会結果のお知らせ

8月5日(金)、神戸市の兵庫県福祉センターにおいて、兵庫県視覚障害者福祉協会主催、神戸市視覚障害者福祉協会共催による第4回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会が行われました。
選手15名とボランティア合わせて20名参加、Aクラス(有段者・シングル)、Bクラス(中級~初心者)の2クラスに分かれ、視覚障害の方も出来る、オリジナル囲碁盤による囲碁対局が行われました。その大会の結果を、下記にお知らせいたします。
特に今回は、プロ棋士の湯川9段に審判を務めていただき、又指導碁もやって下さり、大いに盛り上がりました。

第4回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会結果
   優勝  準優勝  三位
 Aクラス
(有段者~シングル)
 田中 文雄
(兵庫区)
 辻本 信夫
(神戸) 
 高橋 勝幸
(神戸)
 Bクラス
(中級者~初心者 )
長谷川雅則
(加古郡)
 坂井 俊博 
(東灘区) 
 佐々木一幸
(神戸)


ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年8月1日>250

11月13日(日)、第19回全国視覚障害者囲碁大会の開催決定

秋恒例の第19回全国視覚障害者囲碁大会の開催が11月13日(日)に東大阪市にある大阪商業大にて開催が決まりましたので、お知らせ致します。
晴眼者、聴覚障害の方、重度の身体障害の方、そして、視覚障害の方が全国から集い、一堂に会し、障害の有無を問わず、棋力別で対局する、日本発の9路盤での囲碁大会で、参加費も無料ですので、全国各地の囲碁ファンの参加下さい。棋力別ですので、初心者も歓迎です。
大会内容や開催場所、申込先など、決まりましたら、追ってHP掲載、お知らせいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<28年8月1日>249

9月3日(土)、第3回山梨県障害者芸術文化祭での9路囲碁大会申し込み先のお知らせ

9月3日(土)、第3回山梨県障碍者芸術文化祭にて、晴眼の方も、視覚・身体障害の方も参加される、9路盤での囲碁大会が、甲府市で開催され、他の都道府県の方も参加可能です。大会申込先・日時・会場が発表されましたので、下記にお知らせいたします。
棋力別ですので、又、ホテルなどの宿泊施設も紹介してくれるそうですので、初心者クラスの方でも有段者の方でも気楽に、観光を兼ねて、是非挑戦してください。
1 開催日 平成28年9月3日(土)受付:午前9時30分
開会:午前10時
昼食:正午~午後12時30分
表彰式:午後2時30分
閉会:午後3時
2 会場:山梨県庁 防災新館 会議室A・B(山梨県甲府市丸の内1-6-1)
3囲碁大会内容 9路盤のみ3クラス 各クラス全てに視覚障害者が参加します。
  A:名人戦 リーグ戦(対局4回)定員20名
  B:段位戦 リーグ戦(対局4回)定員20名
  C:級位戦 リーグ戦(対局4回)定員20名
4 参加料 無料(昼食は各自ご購入ください。会場に授産製品の食品販売もあります。)
5 申込方法 囲碁大会等参加申込書に記入の上、8月26日(金)までに
山梨県視覚障害者囲碁楽会(打つジャン会)事務局 小林あてFAXで申し込む
電話番号 055-252-7552 FAXは電話番号と同じ

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年8月1日>248

中丸氏・齊藤氏との見ごたえのある対局と棋譜解説


  東京の中丸氏と山梨県甲府市の斉藤氏とのメール対局と松村先生の棋譜解説です。
当会チャンピオンとアマトップクラスの方との見ごたえのある対局ですので、是非棋譜と解説を見て頂き、今後の参考にしてください。

先番 斉藤杉太郎(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
2016年6月22日~7月19日

64 56 55 66 46 45 47 44 63 57
25 24 26 52 62 48 38 58 23 14
33 34 42 28 37 39 29 19 27 17
16 49 43 84 83 29 54 35 13 85
18 82 93 17 87 77 74 75 18 73
72 17 86 18 94 95 76 65 78 88
98 89 67 68 79 69 99 96 97 77
73 89 67
(73手完 黒中押し勝ち)    棋譜は「中丸氏棋譜(4)」棋譜NO.157 を参照願います。

白48からのハネツギがいけなかったでしょうか? 左上の白に手をかけるところだったでしょうか?
松村氏コメント
6手目の45キリは過激すぎたようです。48からのハネツギでは、左上に備えておくのが望ましいですが、ぴったりと生きる手が浮かびません。
白33に備えれば後から42ハサミツケがありますし、白32に備えると、今度は23ハサミツケがあります。
黒19手目の23に打たれると、白に反撃の手段が無いようです。
左下のコウ争いを黒が簡単に譲ってセキにしてしまうと、白が優勢になってしまうので、黒としては左辺の白を取るか、コウ立てで利益を得る必要があります。
黒からは右下隅にたくさんコウ立てがあったので、優勢を維持できました。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年8月1日>247
     
  速報!第9回関西視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ

 7月26日、大阪市西区にある、日本ライトハウス情報文化センタ-において、夏恒例の第9回関西視覚障害者囲碁大会が開催されました。
 朝から雨が降り、視覚障害の方にとって、外出しづらい天候に関わらず、大阪府・市を中心に、有段者21名、級位者42名総勢63名の選手が奈良県、和歌山県、兵庫県及び名古屋からも遠征していただき、また大会ボランティア10名、と日本ライトハウスのスタッフの方々が大会運営に協力、蒸し暑い中、各クラスで熱戦が繰り広げられました。
 その結果をお知らせいたします。

第9回関西視覚障害者囲碁大会 入賞者    
   
               優勝      準優勝     3位      敢闘賞
有段者A
七段ー四段        中野弘之   林田 健   門脇原生   浅野任規
                (大阪市) (寝屋川市)  (寝屋川市)   (堺市)
有段者B
三段―初段         仲井陽一    向井國廣   三谷アキヨ  向井朝夫
                (奈良市)  (生駒市)   (枚方市)   (河内長野市)
シングル
1ー5級           田中文雄   山下孝雄   土志田武   渡辺義弘
               (神戸市)    (大阪市)  (神戸市)   (豊中市)
上級クラス
6ー9級           横山和子   北野章悟   今井弘一   佐竹五郎
               (大阪市)   (大阪市)  (大阪市)   (寝屋川市)
中級クラス
11ー20級         和田良子   佐々木一幸  久林 實    山本正樹               
                (東大阪市) (神戸市)   (大阪市)  (神戸市)
初級クラス
24ー30級         加古和子   福元葉子   井崎多津子   椿野紀子
                (高槻市)  (高槻市)   (大阪市)    (大阪市)

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年7月3日> 246  

9月3日(土)、第3回視覚障害者囲碁山梨大会開催決定

第3回山梨県障害者芸術文化祭が、9月3日(土)開催に決まりました。芸術文化祭のイベントとして、第3回視覚障碍者囲碁山梨大会も行われます。
山梨県の障害者の芸術文化祭のイベントとして、多くの山梨県民の参加と支援で、視覚障害者の囲碁大会も3回目を迎えております。又、山梨県の囲碁大会は、全国から参加者募っておりますので、希望者は、富士山観光も兼ねて、申し込み下さい。申込先や詳細は,分かり次第,お知らせいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年7月3日> 245  

チャンピオン中丸氏と斉藤氏・山崎氏等、トップクラス選手の棋譜


当会チャンピオンの中丸氏と、トップクラス選手の斉藤氏と山崎氏2名の方との対局棋譜です。
トップ選手同士の対局と同時に、松村先生の解説も掲載されておりますので、高段者を目指される方にはとても勉強になります。参考にしてください。

棋譜は「中丸氏棋譜(4)」を参照願います。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成28年6月4日> 244  

 8月5日(金)、兵庫県福祉センターで兵庫県視覚障害者囲碁大会開のお知らせ

第4回兵庫県視覚障害者囲碁大会が、8月5日(金)、兵庫県視覚障害者福祉協会と神戸市視覚障害者福祉協会の共催で、神戸市中央区にある兵庫県福祉センターにおいて開催されることが決まりました。

今年で4回目を迎え、視覚障碍者囲碁が兵庫県の皆様にも浸透してきており、棋力も上がり、熱戦が期待されます。
参加条件は、兵庫県在住の視覚障害の方でしたら、参加できますので、腕に自信のある方は、応募ください。

大会詳細や申込などの問い合わせ先は
兵庫県視覚障害者福祉協会 TEL:078-222-5556(平日9時~17時)
神戸市視覚障害者福祉協会  〃 :078-371-6245(   〃    )

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年5月1日> 243 

第9回関西視覚障害者囲碁大会、7月26日(火)に開催決定
 
夏恒例の、第9回関西視覚障碍者囲碁大会が、大阪市西区・肥後橋にある日本ライトハウス・情報文化センターにて開催されます。大会は、段位、級位の棋力別対局で行われますので、初心者クラスの方も歓迎いたします。又大会に参加条件はありませんし、付き添い及びカイドヘルパーの方用の控室も用意しておりますので、関西以外の方も、初めての方も、気軽に応募ください。
応募は、出来るだけ、自分の属しておられる、グループ単位でお申し込みください。但し、個人でも受け付けておりますので、直接、下記の申込先の情報文化センター総務課にお申込みください。大会日時、会場、交通、など下記の通りです。
 
    第9回関西視覚障害者囲碁大会
 日 時:平成28年7月26日(火)・9時30分~15時30分
 会 場:日本ライトハウス情報文化センター4F
 方 式:9路盤による、段・級位別対戦
 参加費:500円(お弁当は各自でご用意ください)
 申込先:日本ライトハウス情報文化センター・総務課
 電 話:06-6441-0015
 締切日:平成28年6月30日(木)
 交 通:地下鉄四つ橋線・肥後橋駅北改札・2号出口直ぐ
 
宮野文男   日本視覚障害囲碁普及会  事務局
Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
http://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年3月2日> 242

 速報! 第14回大阪府視覚障害者囲碁大会結果をお知らせします
 
2月26日に大阪市天王寺の大阪府盲人福祉センターで行われた、大阪府視覚障害者福祉協会主催の第14回大阪府視覚障害者囲碁大会の結果・入賞者を速報でお知らせします。
当日は、選手24名、ボランティア・府視協の関係者10名以上の方で棋力別3クラスに分かれ、囲碁大会が行われ、腕を競いました。今年は寝屋川グループの健闘が光りました。
また湯川9段の囲碁の攻め方守り方などの指導碁やトランプのホイストなど、楽しいイベントも行われました。
 
第14回大阪府視覚障碍者囲碁大会入賞者
         優 勝      準優勝       3位        敢闘賞
Aクラス    林田 健(寝屋川) 門脇原生(寝屋川) 太田 鑑(高槻)  高井嘉之(高槻)
 (高段の部)           
Bクラス    渡辺國男(河内長野)森田光郎(寝屋川) 三谷アキヨ(大東) 高田昌信(高槻)
 (有段シングル)
Cクラス    佐竹五郎(寝屋川) 田北二郎(門真)  吉田久美子(門真) 千田千恵子(高槻)
(級位クラス)

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成28年2月2日> 241 

大阪市上本町にある、大阪市社会福祉センターで、囲碁教室会員募集中!
昨年、大阪市天王寺区上本町6丁目にある、大阪市立社会福祉センターで視覚障害者の囲碁教室の開催が始まりました。
大阪市立社会福祉センターでは、大阪市在住の方の囲碁会員を募集されております。
囲碁教室は、近鉄大阪上本町駅、地下鉄谷町9丁目駅の近くで、交通の便が良く、便利なところです。

囲碁教室は月2回、第2・第4土曜日の午後1時から4時です。当日の囲碁教室は無料です。
皆さんの慰労会費用として、年間千円必要です。

囲碁盤は、心眼で把握できるよう9路盤を使用します。高齢の方でも初めての方でも誰でもできるようになります。障害の有無・囲碁の経験など問いません。
特に初心者・女性の方・晴眼の方も歓迎いたします。親切丁寧に指導いたしますので、気楽に遠慮せず応募ください。
応募、問い合わせは下記に連絡してください。
 
  場所:大阪市社会福祉センター
  日時:第2・第4金曜日、午後1時~4時
  住所:大阪市天王寺区東高津町12-10
  TEL:06-6765-5641
  最寄駅:近鉄大阪上本町駅下車3分、地下鉄谷町9丁目駅下車10分
 

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成28年1月6日> 240

2月26日に第14回大阪府視協囲碁大会開催決定

2月26日(金)、大阪市天王寺の大阪府盲人福祉センターで、大阪府視覚障害者福祉協会主催の第14回大阪府視覚障害者囲碁大会が開催されます。
つきましては、大阪府下(大阪市・堺市は除きます)に在住の方で、身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の方はふるってご参加下さい。
ほかにトランプ「ホイスト」も行われます。
会場等及び問い合わせ先は下記へ。
 日 時:平成28年2月26日(金)・AM10時~PM4時
 会 場:大阪府盲人福祉センター(2階ホール)
 住 所:大阪市天王寺区生玉5-25
 最寄駅:地下鉄谷町線・千日前線谷町9丁目駅下車5番出口南へ500メートル
問い合わせ先
 大阪府視覚障害者福祉協会
 電話:06-6772-1766

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成28年1月6日> 239

明けましておめでとうございます。囲碁入門と進級編点字と音声化完成

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
当会の九路盤の囲碁テキスト・「囲碁入門」と「囲碁進級編」の点字化と音声化が、大阪府視覚障害者福祉協会のご協力で完成し、点字は点字図書館で、音声はデイジー版としてネット上からダウンロードできますので、ご利用ください。
また、日本棋院の高橋拓文六段の「爽快、勝ち筋さがし」もネット上のデイジー版として音声化されております。九路囲碁の練習用にご利用ください。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成27年12月1日> 238

速報!第18回全国視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ

11月15日に大阪商業大にて行われました、第18回全国視覚障害者囲碁大会の結果をお知らせします。
今回は、近畿2府4県及び、北海道、茨城、東京、山梨、名古屋、富山、愛媛、香川から120名の選手、ボランティア・関係者50名が参加し、棋力別8クラスで競われました。
名人戦は、中丸仁氏(全盲・東京)がチャンピオンに返り咲きました。大会は、視覚障害者の方がメインですが、晴眼者も重度の身体障害者も、聴覚障害者の方も参加され、入賞者数も参加比率とほとんど変わらず、互角でした。
また新たに、高齢にかかわらず健闘された優秀な方の賞「マスターズ優秀選手賞」を創設しました。今回は3名です。
9路囲碁は、中途失明された方も、80歳代で失明されて初めての方でも覚えることができ、心眼での把握力・イメージ力が増しますので、手先の感覚や認知症にならない最適なゲームです。やってみよう、と思われる方がおられましたら、当会事務局に連絡を。
よろしく、お願いいたします。

第18回全国視覚障害者囲碁大会 結果
 日時:平成27年11月15日(日)
 会場:大阪商業大学・ラビックホール
 選手:120名 運営ボランティア・関係者:50名
   優 勝  準優勝  三 位  敢闘賞
 名人 クラス
(九段~五段)
 中丸 仁
(東京)
 渡邊 優希
(茨城県)
斉藤杉太郎 
(山梨県)
園田 晧平
(寝屋川高OB)
 高段 クラス
(五段~三段)
水嶋 勝
 (枚方)
三戸 悠史
 (寝屋川高OB)
 中村 文信
(神戸市立盲学校)
小林 望
 (山梨県)
 初二段クラス
(三段~2級)
岸本 龍也
 (奈良大)
安田 庄内
 (とやまライト)
 藤村 洋輔
(平群くまがし)
 笹田 真吾
(寝屋川高OB)
 シングルAクラス
(2級~4級)
竹光 新造
  (神戸) 
 大坪 幸弘
(奈良大)
 笹木 希一 
(とやまライト)
牧 正司
 (香川県立盲学校)
 シングルBクラス
(5級~9級)
 松本 保男
(とやまライト)
*土志田武(優勝)
 (神戸)
 高田 昌信
(高槻)
瀧浦 祐浩
 (奈良大)
 上級 クラス
(10級~13級)
井上 涼雅
 (平群くまがし)
 北野 章悟
 (大阪) 
大西琉来矢
 (平群くまがし)
 森口 洋一
(平群くまがし) 
 中級 クラス
(15級~20級)
福田 天
 (京都) 
 三口 雄康
(奈良県立盲学校)
久林 實
 (大阪)
 池田 勇
(神戸)
 初級 クラス
(22級~30級)
 戸塚 昇
(名古屋)
 松森 藍子
(大阪)
 北村 穣
(奈良県立盲学校)
 石川 春男
(枚方)
   *奇数参加者が出るクラスは、クラスが変動します。*シングルBクラスの土志田氏は同率優勝
                 
高齢者の優秀選手の表彰  創設:マスターズ優秀選手賞 3名
 名人 クラス  村田 稔    (堺市)
 シングルクラス   長澤 誠    (山梨県)
 中級 クラス  中谷 勝知子 (大阪)

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<平成27年11月1日> 237

今月15日の全国大会、富山視協や香川県立盲学校、茨城、名古屋からも初参戦

11月15日(日)、東大阪市の大阪商業大にて開催の第18回全国視覚障碍者囲碁大会は、近畿2府4県を中心に、北海道、茨城、東京、山梨、名古屋、富山、愛媛、香川等の遠方からも大会会場へ来ていただき、選手120名、ボランティア・関係者50名のサポートで、日ごろの練習で鍛え上げた腕前を競います。
また、コリアボランティア協会や東大阪市の障害者在宅支援団体に、見学をしていただき、9路囲碁を障害の方々の今後に活かせれるよう、連携も考えております。
また当日大会を見学なされたい方、体験されたい方は、下記の当会事務局の宮野まで、メールか電話で連絡を。

宮野文男
日本視覚障害囲碁普及会  事務局
Tel:06-6318-6278    Fax:06-6338-6715
 fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp   http://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<平成27年10月2日> 236

11月15日東大阪市で開催の全国視覚障害者囲碁大会参加者募集

11月15日(日)、東大阪市の大阪商業大学にて、第18回全国視覚障害者囲碁大会が開催されます。9路盤での対局で、選手100名規模です。
この大会は、晴眼者でも障害者(視覚障害、聴覚障害、重度の身体障害の方々の大会です。)でも関係なく参加でき、棋力別での対局を行っております。参加費は無料です。
有段者の挑戦、大会のお手伝いボランティア、初心者の体験も歓迎いたしますので、是非応募ください。参加者のお名前、住所、連絡先(電話)、希望先「選手(棋力)、ボランティア、体験」のどれかを記載いただき、下記まで、電話・メール・FAXでお知らせください。担当者が連絡、対応いたします。よろしくお願いいたします。

                 第18回 全国視覚障害者囲碁大会
日 時  平成27年11月15日(日)10:00~15:20
会 場  大阪商業大学 ラビックホール:5号館1F
住 所  大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL  06-6781-9727(大学):当日
交 通  近鉄奈良線難波駅(準急または普通で15分)から河内小阪駅下車 徒歩5分

大会申込みは10月25日までにお願いします。参加費は無料です。下記の事務局にTEL、FAX、eメール、郵送にてお送りください。
申込先   〒565-0853 大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局 宮野
         Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
         fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
         http://fmiyano.sakura.ne.jp

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日27年10月2日> 235

第2回山梨県障害者芸術文化祭・囲碁大会での中丸仁氏の大会棋譜

山梨県甲信越囲碁大会で、名人戦での前チャンピオン中丸仁氏と山梨県でトップクラスの太田さんとの対局棋譜と、松村先生の解説です。
白熱した、名人クラスの見ごたえのある対局ですので、その棋譜と解説を掲載いたします。今後の勉強に参考にしてくだされば、と思い掲載いたしました。ご一読ください。

先番 中丸仁(6目半コミ出し)
白番 太田佑
2015年9月5日  第2回山梨県障害者芸術文化祭・甲信越囲碁大会1回戦

55 43 63 67 76 77 47 75 65 35
34 24 86 48 37 38 28 57 46 26
27 45 56 87 52 42 53 85 44 33
54 22 (32手完 白中押し勝ち)

注:画面として、中丸氏棋譜4(新)にGood Shapeで、NO.154で掲載しておりますので、ご覧下さい。

黒37の引きが緩着だったでしょうか? 黒25の切りを利かすことも考えていたの
ですが、37と打ってしまい、その後、形が崩れてしまいました。

松村コメント
確かに黒37の引きでは黒が不利ですね。
まずは38に押さえたいです。続いて白が58に引いた時に、黒45にぶつかれば、白は受け方が難しいでしょう。
白が33や44に打てば、黒36のアテが効いて、黒87で右下の白が死んでしまいます。
黒45ブツカリに対して36ノビなら、23にハネ出し、白33、黒44までで白が困ります(22と25が見合い)。
黒45ブツカリに、白25ツギなら、黒36と打って、次に黒86と、黒33が見合いです。黒33、白44、黒23までで白がつぶれます。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年10月2日> 234

9月5日の第2回山梨県障害者芸術文化祭・視覚障碍者囲碁大会情結果

9月5日、第2回山梨県障害者芸術文化祭において、9路盤による視覚障碍者囲碁甲信越大会が、山梨県甲府市で行われました。
選手30名、大会ボランティア・県、市の関係者20名の方々が山梨県を中心に、東京や関西からも参加し、障害者の文化行事として、甲府市にある山梨県庁で視覚障害者囲碁大会が開催され、高段者クラスの名人戦、有段者クラス、級位クラスの3部門に分かれ、熱戦が繰り広げられました。また初心者の指導も行われました。
関西から参加された、奈良県の西口尚美さんが、級位クラスで健闘、3位に入賞され、東京の中丸由紀さんが有段者の部で準優勝されました。
関東でも、多くの方々が視覚障碍者囲碁を応援していただき、今後の活躍が期待されます。皆さんで、応援していきましょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年9月1日 233

11月15日(日)、第18回全国視覚障害者囲碁大会開催決定

11月15日(日),第18回全国視覚障害者囲碁大会が東大阪市の大阪商業大にて開催されることになりました。
7月28日の関西大会、8月7日の兵庫県大会を無事終え、9月5日には関東で山梨県大会が行われ、11月15日に恒例の段級位認定の全国大会が開催されます。
今回は、関西2府4県を中心に、関西大会に名古屋市から参加された方や富山県視覚障害者協会からの数名の代表が新たに参加される予定です。各クループも、全国大会に備え、対局の実践を積み重ねてください。
申込者など詳細が決まり次第、各グループの指導ボランティアの方や団体・個人の方へもお知らせいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年9月2日>232

第3回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会優勝者のお知らせ

8月7日(火)、神戸市にあるアステップ神戸において、兵庫県視覚障害者福祉協会、神戸市視覚障害者福祉協会合同の主催による第3回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会が選手、ボランティアの20名近く参加、Aクラス(有段者・シングル)、Bクラス(中級~初心者)の2クラスに分かれて行われました。
その大会の優勝者を、お知らせいたします。

  第3回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会優勝者
優勝
Aクラス     林 照明   (有段者・シングル)  (明石市)
Bクラス    佐々木一幸 (中級~初心者   (神戸市) 

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年8月2日>231

速報 第8回関西視覚障害者囲碁大会の結果お知らせ

7月28日(火)、蒸し暑い日中でしたが、大阪府を中心に、名古屋、和歌山、兵庫県等から、総勢60名の選手と10名の運営ボランティアが集い、日本ライトハウス杯・第8回関西視覚障害者囲碁大会が、大阪市肥後橋にある、日本ライトハウス・情報センターにおいて開催されました。その結果を速報でお知らせいたします。
また、日本ライトハウス情報センターのスタッフの皆様のご支援をいただき、心から感謝致します。

 第8回関西視覚障害者囲碁大会 入賞者         
   優勝  準優勝  3位  敢闘賞
 有段者A
7段ー4段
加納 弘
 (大阪市)
 浅野 任規
(堺市)
 中野 弘之
(大阪市)
門脇 原生
(寝屋川市) 
 有段者B
3段―初段
高橋 勝幸
(神戸市)
林 照明
(神戸市)
三谷アキヨ
(枚方市)
大前 雅司
(和歌山市)
シングル
1ー5級 
山下 孝雄 
(大阪市)
 向井 國廣
(生駒市)
渡辺 國男
 (河内長野)
野中 茂司
 (豊中市)
 上級クラス
6ー11級
横山 和子
(大阪市)
土志田 武
(神戸市)
高田 昌信
(高槻市)
千田千恵子
(高槻市)
中級クラス
12ー20級 
坂井 俊博
 (神戸市)
 和田才一郎
(東大阪市)
 佐々木一幸
(神戸市)
北川 博之
(大阪市) 
 初級クラス
21ー30級
石川 春男
(枚方市)
福元 葉子
(高槻市)
戸塚 昇
(名古屋市)
和田 良子
(東大阪市)

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年7月2日>230

9月5日の第2回甲信越視覚障害者囲碁大会の詳細お知らせ

第2回山梨県障害者芸術・文化祭の関連行事として、第2回視覚障害者囲碁大会を、甲府市で以下のとおり催します。
1 開催日 平成27年9月5日(土)受付:午前9時30分
   開会:午前10時   昼食:正午~午後12時30分   表彰式:午後2時30分   閉会:午後3時
2 会場:山梨県庁 防災新館 会議室A・B(山梨県甲府市丸の内1-6-1)
3 内容 ①囲碁大会 A:名人戦 リーグ戦(対局4回)定員20名
      9路盤のみ B:段位戦 リーグ戦(対局4回)定員20名  3クラス C:級位戦 リーグ戦(対局4回)定員20名
       各クラス全てに視覚障害者が参加します。
      ②指導碁:山梨県庁囲碁クラブ員が3面打ちを行う。定員20名
      ③初心者教室:視覚障害者用碁盤9路盤で囲碁のルールを教える。定員20名
  山梨県庁囲碁クラブの協力
  囲碁のルールを知らない方も楽しめますので、ご参加ください。
4 参加料 無料(昼食は各自ご購入ください。会場に授産製品の食品販売もあります。)
5 申込方法 囲碁大会等参加申込書に記入の上、8月31日(月)までに山梨ライトハウス 青い鳥支援センター 小林施設長にFAXで申し込む。
電話番号 055-221-1260   FAX 055-221-0886

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年7月2日>229

第3回兵庫県視覚障碍者囲碁大会、8月7日開催決定

8月7日(金)、神戸市にある、アステップKOBEにおいて、第3回兵庫県視覚障碍者囲碁大会が、兵庫県視覚障害者協会・神戸市視覚障害者福祉協会合同主催で行われます。
兵庫県在住の方であれば、だれでも参加できますので、参加希望の方や大会内容等、下記の連絡先にお問い合わせください。
  連絡先:078-371-6245      神戸市視覚障害者福祉協会

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 27年7月2日>228

当会代表幹事の湯川光久9段、NHK杯1回戦突破

6月21日の第63回NHK杯囲碁トーナメント1回戦において、当会代表幹事の湯川光久9段が趙善津9段に中押し勝ちしました。2回戦以降の今後の健闘を期しております。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年6月2日>227

9月に山梨(関東甲信越)大会開催決定。

昨年山梨県甲府市で行われました、視覚障害者囲碁・山梨(関東甲信越)大会が今年も9月に行われることが決まりました。
場所や日時など、詳細は決まり次第、各グループに連絡・HPに掲載いたしますので、時間の都合が取れる方は、是非参加してください。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年6月2日>226

当会の視覚障害者用囲碁盤が出来上がりました。

多くの方にお待たせさせておりました、当会の視覚障害の方用の囲碁盤が出来上がりました。
早速、今発送中ですので、今週中には全員の方にお届けできる段取です。
新盤は、以前の盤より一回り小さいサイズ、29・5×29・5cmで、リュックサックに入り、運びには良いようです。
囲碁盤代は、1セット(碁石代込み)8000円でお分けしております。囲碁盤代は、碁盤の制作代に当てておりますので、ご協力お願いします。
今後、ご注文されます方には、直ぐにお届けできますので、よろしくお願いいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年5月2日>225

7月28日(火)、第8回関西視覚障害者囲碁大会開催・申し込み受付中

大阪市西区にある、日本ライトハウス情報文化センターで、日本ライトハウス杯・第8回関西視覚障害者囲碁大会が開催されることが決まりました。
大会は段・級位棋力別対局で行われます。参加費は500円です。
関西大会は関西全域から参加が見込まれ、多くの方が参加の予定です。また、参加の条件はありませんが、囲碁クラブなど団体の方は、団体でまとめて申請をお願いします。個人のかたや初めての方・遠方の方で一度やってみたい方は、6月19日まで下記の日本ライトハウス情報文化センター総務課で申込み受け付け中です。

   日本ライトハウス杯・第8回関西視覚障害者囲碁大会要項
  
  開催日:平成27年7月28日(火)、AM10時からPM3時30分
  場 所: 日本ライトハウス情報文化センター
  住 所: 大阪市西区肥後橋
  最寄駅:地下鉄四ツ橋線肥後橋駅下車北口直ぐ
       京阪中之島線渡辺駅下車南200メータ
  問合せ:06-6441-0015(情報文化センター)

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 27年4月2日>224

大阪市視覚障害者福祉協会で、今月囲碁教室開講

大阪市天王寺・上本町にある、大阪市視覚障害者福祉協会で、月2回(第2、第4土曜日昼)の視覚障害者の囲碁教室が開講されることになりました。
視覚障害の方が出来るよう、工夫した当会の視覚障害者用の9路囲碁盤を使用しますので、初心者でも高齢のかたでも楽しめますので、多くの方の参加を待っております。
大阪市内在住で、身体障害者手帳を持っておられる方会員の方が対象です。
詳細は下記の協会に問い合わせ下さい。

 場所:大阪市視覚障害者福祉協会(大阪市営社会福祉センター)
 住所:大阪市天王寺区東高津町12-10
 電話:06-6765-5600
 曜日:毎月2回・第2・第4土曜日13時~15時

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 27年3月4日>223

第13回大阪府視覚障害者囲碁大会結果のお知らせ

先月2月20に、大阪府視覚障害者福祉協会主催の第13回大阪府視覚障害者囲碁大会が大阪市天王寺区の大阪府盲人福祉センターで行われました。その大会結果をお知らせいたします。
大阪府下から、選手22名が参加され,有段者クラス、上級クラス、中級から初級クラスに別れ、有段者・上級者クラスはトーナメント方式で、中級・初級クラスはリーグ戦で行われました。
今回は、敗者復活方式を取り入れ、今まで以上に盛り上がり、白熱した対局が実現いたしました。
本大会には、湯川光久9段、浅江・囲碁梁山泊編集長、寝屋川・門真グループの指導ボランティア瀬藤さん、織畠、高木さんに審判や判定、及び大会サポートしていただきました。有り難うございました。
   優勝  準優勝  3位  敢闘賞 特別賞 
 有段者
2段―3段
 門脇原生
寝屋川
 高井嘉之
高槻
林田 健
寝屋川 
 水嶋 勝
枚方
 
 上級クラス
1級ー8級
 稲葉明美
寝屋川
渡辺國男
河内長野 
 井上豊恵
高槻
 森田光男
寝屋川
 
 中級クラス
10級ー26級
田北二郎
門真 
長谷川裕夫
高槻 
和田才一郎
東大阪
 中谷末広
門真
 加古和子
高槻

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年2月2日>222

高槻市グループと土室小学校との囲碁交流行が1月30日に行われました。

1月30日、雨模様で、しかもとても寒い日でしたが、高槻市グループと高槻市立土室小学校5年生との囲碁交流が土室小学校で行われました。
高槻市のメンバー10名と小学校ボランティア2名・先生3名でお手伝いしていただき、囲碁クラブの生徒さん20名との囲碁交流対局を行いました。その様子を、多くの下級生が見に来られ、とても盛大だったようです。
視覚障害者と一般の小学校との囲碁交流体験を、先生や生徒達が将来生かしてくれるでしょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年2月2日>221

前チャンピオン中丸氏とアマトップクラス斉藤さんとの対局棋譜です。

先月から今年の1月にかけて行われました、 前チャンピオン中丸氏とアマトップクラスの山梨県の斉藤さんとの対局棋譜です。
9路囲碁を目指される方にとってとても参考になる対局ですので、是非棋譜を見ていただき、今後の練習の参考にしてください。
また、その解説を、大阪商業大の松村先生にしていただきましたので、、視点の鋭さもまた大いに参考に成りますので、ご一読下さい。

先番 斉藤杉太郎(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
2014年12月8日~2015年1月20日

55 63 43 75 76 66 65 77 86 74
67 56 57 46 78 45 34 44 52 24
35 33 23 32 36 37 47 54 14 22
25 12 42 62 31 53 85 27 41 21
84 16 73 64 38 28 29 48 49 39
(50手完 白中押し勝ち)

白45のマガリを打てて、白が打ちやすくなったように感じました。
黒57のアテを打たれて白が打ちやすくなったように思いますが、いかがでしょ
うか?

松村コメント

白6手目からの急襲は厳しい手ですね。打たれてみると、黒に良い手が見当たり
ません。
例えば黒11手目で、黒56 白67 黒57と打つのは、白に42に回られて黒勝てませ
ん。
実戦の57アテでは、単に78に抱える手もありました。以下、白57 黒68 白45 
黒54
白36 黒34くらいでしょうか。何事もなく上下の白が生きれば白が優勢です。
実戦は45のマゲに回って白が優勢になり、そのまま押し切りました。
特に白24のツケは素晴らしい手筋でしたね。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 27年1月3日>22

2月20日に大阪府視協囲碁大会開催されます

恒例の第13回大阪府視覚障害者囲碁大会(大阪府視覚障害者福祉協会主催)が、2月20日(金)大阪市天王寺区の大阪府盲人福祉センターで行われます。
この大会は大阪府下の視覚障害の方の文化・囲碁交流を目的に行われ、13回を迎えております。
大阪府下の方で、参加希望の方は下記に問い合わせ下さい。但し、政令都市の大阪市,堺市の方は除きます。
 問合せ先、
 大阪府視覚障害者福祉協会
 TEL:06-6772-1766

ニュースとお知らせ」のトップへ 

<記載日 27年1月3日>219

1月30日(金)、高槻市土室小学校の囲碁交流

高槻市グループと高槻市にある、土室(ハムロ)小学校との囲碁交流が1月30日(金)に行われます。
昨年末の阿武山小学校5年生との囲碁交流と同じように10年以上の交流が行われております。今年も高槻市グループの囲碁交流を応援していきましょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 27年1月3日>218

第1回山梨県視覚障害者囲碁大会は30名の選手参加されました。

昨年の12月6日、山梨県甲府市で行われました第1回山梨県障害者芸術文化祭での視覚障害者囲碁大会は、有段者8名、級クラス18名、初心者4名の参加で3クラスに別れ、楽しく、しかし勝敗を決する真剣勝負が繰り広げられました。
関西から選手3名、大会ボランティア1名、東京からは2名の選手が応援参加いたしました。
各地で、山梨県大会のような芸術文化祭を提案し、視覚障害者囲碁大会を呼びかけてまいりましょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 26年12月26日>217

当会前・元チャンピオン中丸氏と山崎氏のメール対局棋譜

先月全国大会後、久しぶり行われた、当会前チャンピオン中丸氏と元チャンピオン山崎氏のメール対局棋譜です。
チャンピオン同士の対局で多くの学ぶ事がありますので、皆さんも参考下さい。
また、松村先生の棋譜解説も参考にして、さらなる囲碁の一手を習得してください。
当会のHPの中丸氏棋譜4は、JAVAで棋譜を盤上で見られます。

先番 中丸仁(6目半コミ出し)
白番 山崎守男
2014年11月13日~20日

55 67 47 75 74 64 65 73 76 84
85 74 54 37 36 48 38 27 58 46
57 35 86 33 32 53 43 42 44 52
34 23 24 25 22 28 49 45 29 56
66 18 15
(43手完 黒中押し勝ち)

黒54のマガリは初めて打ちましたが、生きている石にくっついているようで気がす
すみませんでしたが意外といい所に石がきているように思えますが、いかがでしょう
か?
黒32のツケは瞬間的に見えたのですが、危険だったでしょうか?

松村コメント
13手目の55は、良い手でしょう。43の方が働いていますが、少し薄い感じが
します。
23手目の86まで、双方最善でしょう。
白18手目27のノビでは、66に切る手の方がよさそうです。
黒が58に来れば53と上辺をはねていきますし、逆に黒53なら58に引いて、
白がよさそうです。
実戦は黒に58、86と連打され、66の地点のキリを解消されてしまいました。
黒25手目の32は手筋ですが、普通に43コスミツケもあったでしょうね。
白28手目の42が敗着ではないでしょうか。この手では、44とキリ、以下
黒43、白52、黒23、白33となります。
隅の黒を生きるには21に打つしかないので、白23、黒12に白28と打てれ
ば白の成功でしょう。
黒が生きないで、左下との白との攻め合いに持ち込めば、難しいながら勝負には
なりそうです。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 26年12月5日>216

12月9日、高槻市阿武山小学校との視覚障害者囲碁交流

12月9日(火)、高槻市の阿武山小学校5年生の囲碁クラブの生徒20名との視覚障害者囲碁交流が、阿武山小学校の6時間目1時間くらい行われます。
高槻市グループの視覚障害の方、指導ボランティア・小学校の囲碁ボランテイア15名で小学生と対局です。
囲碁盤は当会の9路盤の視覚障害者用を使用し、触っても外れない囲碁盤、白黒の碁石が分かるよう白ツルツル、黒ギザギザを見て触ってもらい、読み上げと触って確認を原則としていることを子供達に体験してもらうことで、視覚障害者囲碁交流を通して、工夫すれが囲碁対局もでき、万一将来障害を負ってもできる希望や励みにもなれる、など将来に生かしてもらうことを学校の先生達は望んでおられます。
生徒さんたちには感動を、視覚障害の方には、イメージの力、触る力、聞く力で自信もでき、子供達と話したり対局できる楽しみと元気とを、です。
続けていってもらいたい交流です。全国の学校でも実現していければ、と願っております。

ニュースとお知らせ」のトップへ 


<記載日 26年12月5日>215

12月6日・甲府市で第1回山梨県視覚障害者囲碁大会開催

12月6日・7日、山梨県甲府市で、第1回山梨県障害者芸術文化祭が開催されます。障害者の音楽や踊り、ダンス、絵画、などの芸術・文化を紹介実演する新たな試みです。
そのなかで、第1回山梨県視覚障害者囲碁大会も行われます。これは山梨県の山梨県視覚障害者福祉協会、山梨ライトハウス、山梨県庁を中心の囲碁クラブメンバーが力を合わせた、山梨県主催で県初めての視覚障害者の囲碁大会です。
大阪から視覚障害者3名指導ボランティア1名、それに東京から前チャンピオンの中丸9段も参加、山梨県内の視覚障害の方と総勢20数名での白熱した、また楽しい大会になりそうです。結果は後日お知らせします。

ニュースとお知らせ」のトップへ 
  


<記載日 26年11月13日>214

波乱!細尾学六段(デフサポート)・名人クラス初優勝!中丸九段の4連覇阻む

11月9日、第17回全国視覚障害者囲碁大会において、デフサポートおおさかの細尾学6段が快進撃を続け、ついに3連覇中の中丸9段の4連覇を阻み、波乱を起こしました。
名人クラスも各選手が力をつけ、誰が優勝してもおかしくない力をつけてきており、戦国時代に突入か。したのか。嬉しい悲鳴です。
中丸9段や山崎8段にはもっと精進してもらい、再度優勝を奪還してくれることも又楽しみです。
選手106名(欠席5名、欠席選手代行ボランティア5名)、大会ボランティア30名、ヘルパーの方30名で行われた段・級位認定大会でもある、全国大会の各クラスの入賞者リストを下記速報にて掲載・お知らせいたします。



           第17回全国視覚障害者囲碁大会入賞者リストです。

                 優勝            準優勝          三位            敢闘賞

  名人クラス      細尾 学          薗田 皓平       山崎 守男         中丸 仁
 (九段~五段)   デフサポートおおさか     寝屋川高校OB        枚方市           東京 

  高段クラス      三戸 悠史         高山 勇        伊籐 徹也        三原 大地 
 (四段~三段)     寝屋川高校OB       大阪市平野区    デフサポートおおさか    寝屋川高校OB

 初二段クラス      塩野 是真         辻本 信夫       中尾 直幸        向井 朝夫
 (二段~1級)     奈良平群くまがしジュニア   大阪市平野区       豊中市ひまわり        河内長野市

 シングルクラス    金子 泰三郎        吉川 典雄       山下 孝雄        竹原 太
  (1級~4級)     滋賀県栗東市       京都ライトハウス     大阪市平野区       奈良九路会

  上級クラス      土志田 武         佐保 寛志       太田 鎤次        西山 睦子
 (11級~18級)      神戸市            北海道         大阪市平野区      京都ライトハウス

  中級クラス      北野 章悟        佐々木 一幸      吉田 久美子       三口 雄康
 (19級~24級)      大阪市            神戸市           門真市        奈良県立盲学校

  初級クラス      久居 秀仁        石川 春男        加古 和子        和田 良子
 (25級~30級)   奈良県立盲学校         枚方市           高槻市      大阪府視覚障害者福祉
                                                            協会
ニュースとお知らせ」のトップへ 
  


<記載日 26年11月1日>213
 第17回全国視覚障害者囲碁大会・選手106名・ボランティア30名が結集

11月9日の第17回全国視覚障害者囲碁大会参加申し込みを締め切り、今回は新たに滋賀県栗東市視覚障害者福祉協会と奈良県9路会の2団体が新たに参加され、近畿2府4県を中心に北海道、東京、山梨、愛媛、等全国から、選手106名、ボランティア30名、そしてガイドヘルパー,ご家族30名以上の方が申しこまれました。
又、小中学校で9路囲碁始められて、今大学生になり参加する若人もでてまいりました。次世代を引き継いでくれる若い力ですので、みんなで応援して育てて生きましょう。
当会は、特に手足の不自由な重度の身体障害者団体・豊中の愛和会「あすなろ」と10年以上、大阪の聴覚障害者団体「デフサポート」とは6年継続して交流・大会参加されており、困難な交流を実現していることを誇りに思っております。障害者には出来ないのでは、無理では、と言うことに挑戦していきましょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年10月2日>212

11月9日(日)全国視覚障害者囲碁大会参加者募集

東大阪市にある大阪商業大学で、11月9日(日)に九路盤による第17回全国視覚障害者囲碁大会の選手、大会ボランティアを募集致します。参加費は無料です。
棋力別ですので、一度視覚障害の方との対局を体験していただければ、と思います。障害の有無、年令、性別など問いません。
棋譜の読み上げと視覚障害の方は、触って位置の確認が基本ルールです。視覚障害者囲碁を知っていただき、応援をお願いします。
参加希望の方は下記の当会事務局に、お名前、棋力を電話・メール・FAXで連絡先をお知らせ下さい。詳細を連絡いたします。遠方の方は会場近くのホテル紹介と特別割引をさせていただきます。
又大会のボランティア(視覚障害者のサポートや会場運営囲碁をされている方は、判定のお手伝いなど)もお願いします。

日 時    平成26年11月9日(日)10:00~15:20
会 場    大阪商業大学 ラビックホール:5号館1F
住 所    大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
交 通    近鉄奈良線難波駅(準急または普通で15分)から河内小阪駅下車 徒歩5分
メール    fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
TEL・FAX 06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
        日本視覚障害囲碁普及会 事務局(宮野文男)まで

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年9月1日>211

速報!11月9日(日)に第17回全国視覚障害者囲碁大会開催決定

秋深まる季節の11月9日(日)、恒例の第17回全国視覚障害者囲碁大会が、東大阪にある大阪商業大学で開催されます。
2月末の大阪府視協大会、7月末の関西大会、8月1日の兵庫県大会と日頃の腕を競われ、そして11月9日に実力が認定される棋力別段級位認定の全国大会に照準を当てて皆さんやっておられます。
今年も関西の大阪、奈良、京都、和歌山、兵庫を中心に北海道、東京、東北、甲信越、北陸、四国、中国から参加予定です。
今年は特に富山県視覚障害者協会の囲碁クラブからも、数名代表が参加予定です。
近々大会要項、参加申込書など詳細を、各囲碁クラブや協会の担当の方にお送りさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
当会として、全国から安心して参加できるように、大阪商業大学の協力で宿泊施設も大会会場近くに手ごろ価格で用意し、ガイドボランティアも準備しております。
初参加の方も初心者も、棋力別対局ですし、棋譜の読み上げ、触って確認で、誰でもできますので、ふるって申し込みください。
又、生活されている地方での大会など希望の方は、囲碁盤お貸し出し、大会の仕方、審判派遣などお手伝いいたしますので、これからどんどん囲碁大会をやっていってください。
問い合わせは、下記の事務局に。

〒565-0853
大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局(宮野文男)

Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
http://www7.ocn.ne.jp/~sgo/

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年8月14日>210

第2回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会入賞者のお知らせ

8月1日(火)、神戸市にある兵庫県福祉センターにおいて、兵庫県視覚障害者福祉協会、神戸市視覚障害者福祉協会合同の主催による第2回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会が行われました。
当日、兵庫県下の囲碁愛好家や当会の20名近くの方がAクラス(有段者・シングル)、Bクラス(中級~初心者)の2クラスに別れ、4局の勝敗をスイス方式で競い合いました。
今回兵庫県下の方々による本格的視覚障害者の囲碁大会で、今後多くの視覚障害者の参加が期待されております。
その大会結果を、お知らせいたします。

       第2回兵庫県視協・神戸市視協合同囲碁大会入賞者
   
                 優勝       準優勝        三位         

      Aクラス     林 照明      田中文雄     平井啓一       
  (有段者・シングル)  (明石市)      (兵庫区)      (尼崎市)        

      Bクラス    長谷川雅則   坂井俊博    佐々木一幸      
   (中級~初心者)   (加古郡)     (東灘区)      (神戸市)        

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年8月2日>20
     
速報!第7回関西視覚障害者囲碁大会 入賞者のお知らせ

7月29日(火)、大阪市肥後橋にある日本ライトハウス情報文化センターにおいて,酷暑のなか恒例の第7回関西視覚障害者囲碁大会が開催されました。
関西一円から選手61名、当会代表幹事の湯川光久プロ9段、囲碁梁山泊編集長の浅江季孝氏と高槻、枚方、神戸の指導ボランティア10名が審判や判定のサポートをされ、熱気で会場が蒸しかえる中、棋力別6クラスに別れ、熱戦が繰り広げられました。
その結果を速報でお知らせ致します。
多くの方々の参加で盛り上がった関西大会は、これもひとえに、視覚障害者囲碁に理解を頂き、会場提供・設営や表彰状作成・記念品贈呈、運営サポートなどを快く引き受けていただいた、日本ライトハウス情報文化センターの支援の賜です。竹下館長やスタッフの皆様に心から感謝いたします。有り難うございました。
下記に大会結果を掲載いたします。


                 第7回関西視覚障害者囲碁大会 入賞者


               優勝       準優勝          三位          敢闘賞

   有段Aクラス   門脇 原生     林田 健       高井 嘉之       竹内 真子
   (5段以上)    (寝屋川)      (寝屋川)       (高槻)         (兵庫県立)

   有段Bクラス  仲井 陽一    水沼 久宣     中村 忠明       高山 勇
  (四段~初段)    (奈良)        (枚方)        (高槻)        (大阪市平野)

  シングルクラス 中尾 直幸     田中 文雄      向井 國廣         野中 茂司
  (1級~5級)     (豊中)       (神戸)       (奈良)           (豊中)
 
  上級 クラス   高田 昌信    稲葉 明美     横山 和子       下山 治雄
  (6級~14級)    (高槻)       (寝屋川)       (門真)         (大阪市平野)

  中級 クラス   佐々木一幸   土志田 武      坂井 俊博       和田才一郎
  (16級~19級)   (神戸)       (神戸)       (神戸)           (東大阪 )

  初級 クラス   久林 實     福永 正俊     坂本八重子      松森 博道
  (21級~30級) (大阪市平野)     (神戸)        (神戸)           (神戸)

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年7月2日>208

富山県視覚障害者協会に囲碁クラブ発足・全国大会参加予定

富山市磯部にある富山県視覚障害者協会で、昨年から不定期に視覚障害者の囲碁教室を行っておりましたが、今年4月、富山県視覚障害者協会施設部長の安田さんが中心になって、当協会に囲碁クラブ「とやまライト囲碁教室」が正式に発足。北陸に新たな視覚障害者の囲碁が広がることになりました。
囲碁教室は月2回の予定で、富山県視覚障害者福祉センター「通称:とやまライトセンター」で行われます。7月は7月16日(火)、27日(日)10時~です。
又,当囲碁クラブのメンバー有志は,大阪で開催される秋の全国大会に参加の予定で、今から準備をされておられ、意気込みを感じます。北陸に多くの囲碁仲間ができる事を願い、とやまライト囲碁教室を応援していきましょう。
問合せ先
 富山県視覚障害者福祉センター「とやまライトセンター」
 TEL:076-425-6761

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年6月2日>207

速報、8月1日(金)、兵庫県視覚障害者囲碁大会開催決定

神戸市中央区にある兵庫県視覚障害者福祉協会主催の兵庫県視覚障害者囲碁大会が8月1日(金)、兵庫県福祉センター(予定)で開催されることが決まりました。
九路盤による囲碁大会で、原則は兵庫県在住の視覚障害の方の大会です。
大会要項など、詳細はわかり次第、お知らせいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ



<記載日 26年6月3日>206

大阪府立視覚支援学校新校舎・寄宿舎完成・新入生学ぶ

平成25年12月末に大阪府立視覚支援学校の新校舎、寄宿舎が完成、今年4月の新入生から新校舎で授業が行われております。
寄宿舎での囲碁クラブ・教室も新校舎・寄宿舎の建設のため、昨年1年間、休講を余儀なくされましたが、21年前から継続していた囲碁教室を新学期から再開いたしました。
これもひとえに、先生方、ボランティアの方の努力と、生徒さんの学びたい気持が囲碁教室再開を実現いたしました。
今後も、大阪府立視覚支援学校での囲碁教室を続けていただきますよう、お願いいたします。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年5月1日> 205

第7回関西視覚障害者囲碁大会、7月29日(火)に開催決定

夏恒例の日本ライトハウス杯・第7回関西視覚障害者囲碁大会が、大阪市西区肥後橋の日本ライトハウス情報文化センターで7月29日(火)に開催されることが決まりました。
今年は大阪府下の選手を中心に、兵庫、京都、奈良、及び腕に自信のある全国の方に参加を呼びかけております。会場も駅の直ぐ前で、交通の便もよく、ぜひ都合をつけていただき、ご参加のほど、よろしくお願いいたします。開催場所、問い合わせや申込み・参加条件など、下記にご連絡下さい。

   大会名:日本ライトハウス杯・第7回関西視覚障害者囲碁大会
   場 所:日本ライトハウス情報文化センター
   日 時:平成26年7月29日(火)AM10時~PM4時
   住 所:大阪市西区江戸堀1-13-2
   交 通:地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」下車直ぐ
         〃   御堂筋線・中之島駅5分
         〃   京阪淀屋橋駅5分
   連 絡:06-6441-0015(日本ライトハウス情報文化センター)

ニュースとお知らせ」のトップへ

<記載日 26年4月2日>204

新入生、新人に伝えよう・・・・自分達の囲碁・9路碁を

視覚障害者の多くの方が楽しんでいる球技スポーツに、ブラインドサッカー・卓球・テニスなどがあります。
これらのスポーツは,位置を知らせるために球に音が出るよう鈴や複数個の硬い粒を入れ、また失明されても相手の動きや鈴音・声が聞こえるように、面積を晴眼者の球技の半分以下(~9分の1)ほどにして,視力を失われても力を発揮できるよう工夫し、視覚障害者に定着しております。
またボードゲームで、チェス・オセロ・将棋(日本、中国、韓国など各国にあります)は8~9マスで、視覚障害の方にとって、全体を心眼で把握できるサイズ、面積になっており、声で位置の知らせや触って外れない工夫をすれば、視覚障害の方に可能です。オセロ・将棋は日本では視覚障害の方に定着しております。
囲碁はどうでしょうか。囲碁の歴史3000年、19路2000年、といわれております。しかし、視覚障害者にとって19路は余りにも他のボードゲームと違い、19マスと約サイズ2倍・面積4倍超と極端に大きく、全体を心眼で把握できるサイズ・面積ではありません。
そのため、19路には、欠け目などと言う囲碁用語があり、晴眼者の囲碁として定着、視覚障害者にとって厳しい事を物語っており、2000年間日本・中国・韓国など世界の視覚障害者にとって、囲碁は無縁に近いものでした。しかも近代は9路を19路のための入門盤として見ており、初心者用囲碁のような対応になっている現実があります。19路が面白いからこそ晴眼者が19路囲碁を楽しんでおりますが、しかし晴眼を前提にしたスポーツやゲームで、失明された方に晴眼のときの広さや方法が面白いからと、九路をおろそかにし、心眼で全体の把握が難しいサイズ・面積である晴眼者の19路盤を勧めるのは、囲碁界以外にスポーツ・ゲームの世界でどこにあるのでしょうか。逆に、9路は晴眼者の19路のヨセをも高めるのではないのでしょうか。
視覚障害の方にとって、力を発揮できる、自分達にあった囲碁が必要です。心眼で全体を把握できるよう、19路の約2分の1のサイズ・広さは4分の1の9マスの9路囲碁を、碁石を触って外れなくし、打った碁石の位置を読み上げて相手に知らせる工夫をすることで、視覚障害者の誰でもでき、楽しめ、囲碁の面白さを損なわず晴眼者と互角の対局ができることが、この21年間の囲碁活動が証明しております。視覚障害の方にとって、9路こそ力を発揮できることを。
また今一般の高校生による全国高校選抜囲碁選手権大会でも、19路以外に9路部門ができ、9路で力を発揮し、面白い、と晴眼者にも理解され定着してきております。
このことは、将来、どの町でもどの国でも晴眼者と視覚障害の方が、近所のご碁会所や家で気楽に囲碁を交える時代の到来を予測しております。
新たな旅たちの季節、新入生や新人に9路囲碁の魅力を、力を発揮できるよう、理解の輪ができるよう囲碁体験教室などを開催し、参加を呼びかけ体験していただき、皆さんで自分達の囲碁・9路囲碁を作っていってくださるよう、お願いいたします。

 日本視覚障害囲碁普及会事務局

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年3月2日>203

速報!第12回大阪府視覚障害者囲碁大会結果お知らせします。

先月2月21日(金)、大阪市天王寺区の大阪府盲人福祉センターで、大阪府視覚障害者福祉協会主催の第12回大阪府視覚障害者囲碁大会が行われました。その結果を速報にてお知らせします。
今回は、大阪府下から22名の囲碁愛好家が集い、有段者クラスと級位クラスの2クラスで、トーナメント方式で対局が行われ、有段者クラスは寝屋川の林田さんが優勝、級位クラスは高槻の高田さんの優勝、また、湯川光久9段との多面打ちなど指導碁も行われ、大いに盛上がった大会でした。
この大会には、審判として、湯川9段、囲碁梁山泊編集長の浅江氏、審判サポートとして寝屋川指導ボランティアの瀬藤氏,織畠氏、永富氏にやっていただき、心から感謝いたします。また大阪府視覚障害者福祉協会の協力有り難うございました。
下記に各クラス入賞者リストを掲載いたします。

         第12回大阪府視覚障害者囲碁大会結果


              優 勝        準優勝        3 位          4位

 有 段クラス 林田 健(寝屋川) 門脇原生(寝屋川) 太田 鑑(高 槻)  高井嘉之(高槻)

 級 位クラス 高田昌信(高 槻) 稲葉明美(寝屋川) 吉田久美子(門真) 日永正子(高槻)

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年3月2日>202

最近のチャンピオンの中丸氏の対局棋譜掲載しました。

当会のチャンピオンである中丸さんの最近の棋譜3点を掲載いたしました。
今回は、16回全国大会2位・元チャンピオンの山崎守男さん、3位の新鋭18歳の竹内眞子さん、そして、晴眼者の19路囲碁大会の元山梨県代表でもある、晴眼者でアマ6段の斉藤杉太郎さんとの対局棋譜ですので、高段者の方は当然ですが、級位の方々の勉強にもとてもいい対局です。少しでも上位を目指し、九路囲碁の発展と視覚障害者囲碁の深みを高めていただくくよう、切磋琢磨してください。
下記にその対局棋譜を掲載します。大阪商業大の松村先生の棋譜解説は、当会HPの中丸氏棋譜サイトを見てください。

先番 斉藤杉太郎(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
2014年1月9日~31日


55 53 74 57 43 76 44 36 67 66
47 46 56 58 48 68 77 87 27 37
38 26 17 24 23 32 33 16 29 18
28 49 78 88 45 79 35 73 64 63
42 52 83
(43手完 黒中押し勝ち)

先番 中丸仁(6目半コミ出し)
白番 山崎守男
2014年1月6日~15日


55 57 53 52 42 63 54 74 47 48
37 66 62 72 51 56 46 65 38 58
71 82 64 73 77 85 81 39 86 28
68 88 78 27 35 92
(36手完 白中押し勝ち)


先番 竹内真子(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
2013年12月10日~27日

55 63 53 47 46 57 64 73 52 85
76 86 77 75 66 36 35 56 65 72
25 26 16 17 15 45 44 28 68 87
49 58 59 38 88 61 51 98 74 84
39 29 89 46 67 34 24 33 23 32
22 21 31 41 42 62 31 69 79 41
18 27 31 58 79 41 83 82 31 97
11
(71手完 白5目半勝ち)

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年2月2日>201

1月30日(木)、高槻市グループと土室小学校との囲碁交流行われました。

高槻市では10年以上前から、当会の高槻市囲碁グループと小学校との囲碁交流が当会指導ボランティアと学校の先生方との協力で継続行われ、多くの生徒達が視覚障害者囲碁を体験しております。
当日は雨模様で大変でしたが、高視協囲碁サークルからは8名が参加、協力ボランティア2名、それと指導ボランティア才木さんと下川さんの合計12名でした。土室小学校のクラブのボランティア指導者も2名参加され、学校側からは囲碁2段の宇野先生のほか、もう一名先生が来られていました。生徒は11名(うち女子2名)の参加。
始める前に小学校囲碁クラブの部長の挨拶があり、そのあと直ぐに対局に移りました。棋力のレベルは相当高いのですが、まだ初心者の生徒達が多く、対局した当会のサークルメンバーと実力に差があるので、皆さん、終局後、親切に指導されていました。
途中で校長が入ってこられて歓迎の言葉とお礼を述べられました。時間は忽ち過ぎ、終わりに副部長のお礼の挨拶があり、非常に楽しかったことや視覚障害者の方々との貴重な触れ合いに感謝され、サークルメンバーの日永さんからも楽しい時間が過せた事の報告が事務局に寄せられましたので、HPに掲載いたします。

 ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年2月2日>200

2月21日(金)、第12回大阪府視覚障害者囲碁大会開催

2月21日(金)、大阪市天王寺区にある大阪府盲人福祉センターで、第12回大阪府視覚障害者囲碁大会が行われます。
大阪府下(政令都市、大阪市・堺市は除きます)在住の18歳以上の身体障害者の方が対象の大会です。当会からも多くの大阪府下の選手が参加され、入賞を果たされており、審判等のボランティアも当会でお手伝いしております。
競技はクラス別トーナメント方式で、4位までを入賞者として表彰いたします。囲碁のほかに当日ホイストというトランプゲームもデモストレーショウンとして行われます。
大会詳細は下記に問い合わせ下さい。

       第12回大阪府視覚障害者囲碁大会

   ●日時:平成26年2月21日(金)、AM10時~PM4時
   ●場所:大阪府盲人福祉センターホール
   ●住所:大阪市天王寺区生玉前町5-25(地下鉄谷町谷町9丁目駅車南10分)
   ●電話:06-6772-1766

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年1月5日>199

12月17日、高槻市のメンバーと阿武山小学校との囲碁交流実現

昨年末の12月17日に高槻市の囲碁サークルメンバー5人、そして指導ボランティアの下川さんと才木さん、加えて協力ボランティアの広瀬さんと長宅さんで高槻市にある阿武山小学校で17人の生徒さんと囲碁交流が行われました。
同小学校のボランティアも3人参加されました。45分は本当にアッという間に過ぎ、終わって4人の児童から感想が述べられましたが、何れも得難い経験ができた、囲碁をもっと勉強したいなど前向きのコメントであり、一同短時間ではありましたが充実した時間を過すことが出来ました。
先方のクラブ活動は月に一回とのことで、夏休みや運動会シーズンは無いので、児童のレベルは殆どが初心者と言えます。今後囲碁体験会などの要請があれば協力して行く予定です。
1時間ほどの交流でしたが、双方が時間を作り、学校行事の合い間にうまく交流の場を作る努力が実り、その限られた時間のなかで、何かを伝える気持ちが将来の子供達の人生に生きてくるのでは、思います。
各地で、囲碁サークルのメンバーの方も、是非子供達との囲碁交流に挑戦をしてみてください。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 26年1月5日>198

第1回関東視覚障害者囲碁やまなし大会と結果

昨年末の12月7日(土)山梨県甲府市で行われた第1回関東視覚障害者囲碁やまなし大会と結果をお知らせ致します。
大会は当会の九路盤を皆さん使われ、読み上げ・触って確認を基本に、互角の対局が自然に行われ、晴眼者の対応の広さ、視覚障害の方の障害を克服し、心眼で互角の戦いが行われたことを皆さん体験していただきました。九路囲碁のよさを見て感じております。今後も関東で継続して行くよう願っております。
選手参加者は視覚障害の方30名、晴眼者30名くらいでの大会でした。
名人戦は16名(内・視覚障害者6名)・5段以上で、山梨県での有段者の上位の晴眼者の方々が参加してくれて、19路での晴眼者5段以上との方との九路盤での激突で、決勝戦は東京の全盲の中丸さんが日本ベスト8、やまなし県で1位の坂田8段には惜敗し2位でしたが、互角の対局でした。
関西からは選手12名参加され、門真の稲葉さんが級クラスで4勝0敗で優勝の可能性があったのですが(4勝が複数おられたので)スイス方式で2位でした。枚方の水嶋さんが有段者クラスで3勝1敗で3位でした。他の方々も晴眼者との対局も織り交ぜながら、好成績でした。
今回は、関東での初めての大会でしたので、まだ多くの晴眼者の方が、視覚障害者囲碁を知っておられない方が多いので、、当会の囲碁盤で対局して頂き、読み上げ、触って確認で勝負の体験を最後までやって頂きました。
晴眼者や障害の壁を越えた囲碁交流大会などが出来ることを実証した大会でした。将来にきっと生かせることが出来た大会のように思っております。

                  ●第1回関東視覚障害者囲碁やまなし大会入賞者

                             優 勝      準優勝     三位
 
                  名人戦     坂田直樹    中丸 仁    太田 佑
                (九段~五段)    (山梨)      (東京)      (山梨)

                  段位戦     田中徹二    斉藤碁郎    水嶋 勝
                (五段~4級)    (東京)       (山梨)      (大阪)

                  級位戦     福田逸斗    稲葉明美    清水亜紀
                (10級~30級)   (山梨)      (大阪)      (山梨)
       
              *クラス分けは、参加者数と棋力を考慮して組み合わせしております。


中丸さんと坂田8段の名人クラス決勝戦の棋譜
(松村先生の解説を掲載しますので、参考にしてください。)

先番 坂田直樹:晴眼者・19路で8段(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
55 47 36 53 67 34 44 43 35 65
33 54 24 56 75 74 66 45 46 57
55 64 85 87 68 45 84 34 22 88
86 83 93 82 89 58 78 69 94 99
79 76 59 32 44 77 98 34 23 27
42 52 31 37 16 26 25 49 17 18
15 92 28 29 19 96 97 18 73 72
19(71手完 黒中押し勝ち)

松村コメント
黒13手目の24トリは良い手でした。
ただ、39手目の94は危ない手ではないでしょうか。
次に白96にハネられると、セキかコウになってしまいます。
ここでは、筋は悪いのですが77と打つのが安全です。
白99のホウリコミ以降は、白に誤算があったのでしょう。
ここで大きく損をしては白が勝てません。

ニュースとお知らせ」のトップへ



<記載日 25年12月3日>197

12月7日(土)、関東・山梨大会に関西から選手十数名参加・応援

12月7日(土)第13回全国障害者芸術文化祭という、厚生労働省・山梨県など主催の国・県レベルの大会において、第1回関東視覚障害者囲碁やまなし大会も開催されることになりました。
関西からも当会の選手十数名、ボランティア5名が参加することになりました。また関東からも10名程度が参加、皆さんの協力により、関西大会規模になりそうです。
この視覚障害者囲碁大会は九路盤で、当会の囲碁盤を使用いたします。
主旨は、視覚障害者の囲碁を晴眼者の方にも体験していただき、またその囲碁を通して、多くの方が視覚障害の方の囲碁を理解していただき、また、障害を負われても九路盤であれば誰でも障害でのハンデ無しで囲碁ができることを知っていただける大会を目指しております。
今後関東で囲碁大会が継続され、障害者囲碁が根づくことを皆さんで応援しましょう。

下記に、関東山梨大会の情報のサイトをお知らせしておきますので、ご参照下さい。

 http://www.13geibunsai.net/news.html
 http://www.13geibunsai.net/entry.html

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年11月11日>196

速報!第16回全国視覚障害者囲碁大会結果・・・・・中丸仁氏3連覇なる。

第16回全国視覚障害者囲碁大会が、11月10日(日)大阪商業大学において行われ、中丸仁アマ9段が3連覇を達成いたしました。
今回、兵庫県立特別視覚支援学校生徒で、若き18歳のアマ5段、竹内眞子さんが中丸氏を終盤まで優勢で追い詰めましたが、最後は九路囲碁の醍醐味である「勝負の一手」を持つ実力者の中丸氏の「負けない強さ」が上回り、逆転を許しましたが,今後に期待される対局でした。新たな旋風がおきております。
また、各クラスでも、新たな若き新風が吹き、良い刺激となり好試合が見られ、その結果を下記に速報で掲載いたします。
末尾には、今大会のチャンピオンを決した、中丸9段と新星18歳の竹内眞子さんの対局棋譜と大阪商業大学の松村先生の解説を掲載いたしますので、ご参考下さい。


                 第16回全国視覚障害者囲碁大会入賞者


               優勝       準優勝          三位          敢闘賞

  名 人 クラス  中丸 仁    山崎 守男       竹内 眞子       門脇 原生
  (九段~五段)   (東京)      (枚方市)    (兵庫県支援学校)    (寝屋川市)
                             
   高段 クラス    谷口 貴大     小林 望       林 春 雄        中 村 功
  (四段~三段)  (宮城教育大)    (山梨県)       (堺市)         (宝塚市)

   初二段クラス  中村 文信    高橋 勝幸     辻本 信夫      林 照明
  (二段~初段)  (神戸市盲学校)   (神戸市)      (大阪市平野)    (大阪市平野)

  シングル A   三谷アキヨ     渡辺 國男      田中 文雄        向井 國廣
  (1級~4級)    (枚方市)    (河内長野市)     (神戸市)        (奈良県)
 
  シングル B   尾崎 寛太    吉川 典雄     稲葉 明美     山下 孝雄
  (5級~10級)  (平群くまがし) (京都ライトハウス)   (寝屋川市)     (大阪市平野)

  上級 クラス   高田 昌信    太田こう次      佐保 寛志       沖田荘志郎
 (11級~18級)   (高槻市)     (大阪市平野)     (北海道)       (平群くまがし)

  中級 クラス   土志田 武    山本 正樹     和田才一郎      坂井 俊博
 (19級~24級)   (神戸市)     (神戸市)      (大阪府視協)       (神戸市 )

  初級 クラス   松田 祐宣    三口 雄東     久居 秀仁      大橋 一男
 (25級~30級)   (神戸市)    (奈良県盲学校)   (奈良県盲学校)    (奈良県盲学校)

中丸仁氏と竹内眞子氏の決勝戦棋譜(当会チャンピオンを懸けた対局です)。

第16回全国視覚障害者囲碁大会決勝戦
2013年11月10日
大阪商業大学

先番 竹内真子(6目半コミ出し)
白番 中丸仁
65 35 67 73 34 24 23 25 44 47
63 62 52 64 53 75 76 55 66 54
45 46 56 74 72 82 61 86 87 96
58 78 48 38 88 22 33 13 32 49
92 93 81 91 36 37 92 68 77 91
84 85 92 83 94 57 97 91 89 71
62 81
(62手完 白中押し勝ち)

松村コメント

この碁は、右辺白の死活によって大熱戦になりました。
まず、黒の43手目81がチャンスを逃しました。この手では94に打てば、
白は84とコウにしますので、黒83と取れば白にコウダテはありません。
もともと、白は40手目の49で81に手入れしておけば優勢だったでしょう。
また、42では83とツギ、黒81、白57と打てば攻め合い白勝ちでした。
黒43手目からのコウ争いは、正しく打てば黒が優勢でした。
57手目の97が敗着です。この手では一旦コウ争いを離れて89に下がるべきです。
白が59と取り、黒97 白99、黒71、白79とつめてくると、黒92、白95、
黒84、白91となった後に黒58のコウダテがあります。
何度か黒にもチャンスがあった、惜しい碁でした。

当会のHPの目次項目・全国大会棋譜にもGoodShape(Java)で決勝戦棋譜を掲載しております。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年11月1日>195

第16回全国大会(11月10日)、中丸氏3連覇か山崎氏雪辱なるか

いよいよ恒例の第16回全国視覚障害者囲碁大会が来週に近づいて来ました。
今回は近畿2府4県の視覚障害の方を中心に、聴覚障害団体の[デフサポートおおさか]や社会福祉法人「豊中愛和会」から重度の身体障害の方、奈良県平群町から晴眼者の中学生等100名の選手と50名のボランティア・関係者、他にヘルパーさんや家族等が遠方は北海道など全国から集い、名人クラス、高段者クラスなど8クラス棋力別で対局します。
今回有段者とシングル以上が60名近くに上り、障害の壁を克服して、多くの方の棋力が飛躍的に伸びております。白熱した戦いが見られる大会に成りそうです。
特に今回18歳でアマ5段の盲学校の女生徒が初出場され、チャンピオンをおびやかす台風の目になるか、期待されます。
2連覇中の当会のチャンピオン中丸アマ9段と先チャンピオン山崎アマ8段はともに30才台で若く、二人ともさらに棋力が向上していると聞いており、優勝争いも目が話せません。
また、盲学校の囲碁クラブの生徒さん達が社会人になり、今回2名が有段者で参加、若者に視覚障害者の囲碁が根づき引き継がれ、嬉しい限りです。また盲学校、聴覚特別支援学校の先生が6名も選手として参加。父兄、生徒さんと対局するその志しは、ここから多くの学ぶべきことを伝えております。今回アメリカ人のアマ5段の盲学校の先生も参加され、国際性も出てまいりました。多くの方の参加で盛り上げてまいりましょう。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年10月2日>194

11月10日全国大会、12月7日関東大会参加者受付中


11月10日(日)、東大阪にある大阪商大にて恒例の9路盤による第16回全国視覚障害者囲碁大会、12月7日(土)は、山梨県甲府市にある,アイメッセ山梨において第1回関東視覚障害者囲碁山梨大会の参加者を受付中(全国大会は10月25日、関東大会は11月22日締め切り)です。
障害の有無を問いません。棋力別です。初めて参加希望の方や初心者はサポートいたしますので、ぜひ一度参加してみてください。囲碁仲間や小学校など交流会も出来、またイメージ力が高まり、自信をもたれるようになります。
全国大会、または関東山梨大会参加希望者は下記の当会事務局に連絡をお願いします。、
交通、宿泊、要項、申込書などをお送りしますので、お手数ですが、ご連絡よろしくお願いします。

〒565-0853
大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局(宮野文男)

Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
http://www7.ocn.ne.jp/~sgo/


ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年10月2日>193

吹田市博物館の視覚障害者囲碁体験教室に多くの子供達が参加

9月15日(土)、JR吹田岸辺駅近くにある吹田市博物館で、「触って、わくわく体験」、と言うテーマで特別展が開催されました。
触ることは、視覚障害の方に大切な判断力を作るものですので、当会も視覚障害者の囲碁を見ていただき、また体験していただくことで、広く交流の輪がつながって行くことを願い、高槻市グループが子供達の対局・体験の相手を致しました。
当日は、あいにくの大雨にも負けず、また台風にも負けず多くの方の参加がありました。午後2時には井上吹田市長や西川教育長もこられ、視覚障害者の囲碁を体験されておりました。視覚障害者囲碁も、子供さんが20名、父母10名、大人6名の方が囲碁体験をしていただき、皆さんが必死で相手されており、また笑いもあり、有意義な1日でした。
各地で、このような体験教室が今後開かれることを願っております。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年9月2日>192

来 年(平成26年、)兵庫県視覚障害者囲碁大会開催が決定

今年夏、兵庫県視覚障害者福祉協会と神戸市視覚障害者福祉協会で、兵庫県の視覚障害者の方から視覚障害者の囲碁大会を行ってもらいたい、との要望が多く寄せられ、来年度から視覚障害者囲碁大会を開催することが決定いたしました。
当会として、喜ばしいことですので、審判・判定員、視覚障害者の参加者、大会用囲碁盤の提供などの支援を行う予定です。
今後、兵庫県各地での囲碁を希望の視覚障害の方や囲碁指導ボランティア(晴眼者)を募集しますので、下記の当会事務局にご連絡下さい。

〒565-0853
大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局(宮野文男)

Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp
http://www7.ocn.ne.jp/~sgo/


ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年9月2日>191

12月7日(土)、甲府市で関東山梨・視覚障害者囲碁大会開催決定

12月7日(土)、山梨県甲府市で関東山梨大会(全国障害者芸術・文化祭のイベント、全国レベルだそうです。応援に選手、ボランティアが関西からも応援予定)の開催が決まりました。皆様の応援・参加、よろしくお願いします。
富士山が文化遺産に登録されましたので、甲府市は富士の絶景が見れますので、ご家族で旅行を兼ねて行かれるのも一考です。
 会場は、アイメッセ山梨(甲府市大津町)で行います。参加費は無料です。宿泊施設や交通、大会内容などの詳細は、わかり次第後日お知らせいたします。
今回、関東での大会は初めてですので、皆さんのお力で盛り上げてまいりましょう。囲碁をされておられる関東にお住まいの方や知人やお友達への紹介や案内もお願いいたします。下記に概要をお知らせしておきます。

●主催 山梨県 山梨県視覚障害者福祉協会

●後援 日本視覚障害囲碁普及会

●日時 平成25年12月7日(土)午前10時~午後4時

●会場 アイメッセ山梨(甲府市大津町)

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年9月2日>190

9月15日(日)、吹田市博物館で視覚障害者囲碁体験教室開催

9月15日(日)、午後1時~4時に吹田市博物館での五感体感イベントに視覚障害者囲碁体験教室 ・対局の開催が決まりました。
会場は2階の博物館展示室・講座室です。
高槻市、京都ライトハウスのメンバー・指導ボランティアが親子の方や,小・中学校の囲碁クラブの子供達との対局や詰め碁やアイマスク体験などを行う予定です。吹田市民の方に知ってもらうためにも、皆さんのご協力やご参加をお願いいたします。
場所や連絡先は下記に掲載いたしますので、よろしくお願いいたします。

吹田市博物館
〒564-0001
吹田市岸部北4丁目10番1号
TEL:06-6338-5500
FAX:06-6338-9886
e-mail:hakubutsukan@suita.ed.jp

名神高速道路・中国自動車道・近畿自動車道「吹田ジャンクション・IC」から20分。駐車場無料:44台
JR岸辺駅から徒歩20分

博物館のHPアドレスは下記から。
http://www.suita.ed.jp/hak/riy/riy.html

わくわく体験

9月15日(日曜)午後1時~4時
☆聴いて、触って体験してみよう!☆
             協力:市内ボランティア団体
★音声パソコン操作
★点字名刺作り
★お宝探しゲーム
★点字触読実演
★エコ封筒づくり
★絵本の読み聞かせ
★さをり織り体験
★九路盤囲碁教室(協力:日本視覚障害囲碁普及会)
  視覚障害者も使える九路盤囲碁でみんなで囲碁をやってみよう。

★点茶体験(協力:片山中学校)
  自分で抹茶を点ててみよう。先着100名。
開催場所/博物館展示室ロビー&講座室

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年9月2日>189

当会チャンピオン中丸氏の最新棋譜です。参照下さい。

先月、当会チャンピオンの中丸氏と古豪アマ6段二村氏とのメール対局棋譜です。面白い対局で、松村先生の解説も掲載しておりますので、皆様方の御参考にしてください。
また、画面が見えられる方は、中丸氏棋譜4(新)にGood Shapeで掲載しておりますので、ご覧下さい。

先番 中丸仁(6目半コミ出し)
白番 二村晃
2013年7月10日~8月9日

44 56 65 66 36 63 55 76 46 58
53 83 75 85 48 78 72 73 62 82
81 49 39 38 59 47 37 49 84 74
48 52 57 42 86 94 87 23 33 22
32 31 43 61 24 13 96 77 88 89
68
(51手完 黒中押し勝ち)

黒81のハネは小さかったでしょうか? ここは黒49とサガるところでしょうか?

松村コメント
白16手目の78が疑問手でした。ここは確かに気持ち悪いのですが、
47からのワリツギで備えた方が得です。
さかのぼって、白10手目の58では、75にしっかり連絡しておくのも良い手
でした。
72からのヨセがうまい手で黒が優勢です。
39の押さえは、ミスのようにも思えますが、コウになっても大丈夫という読み
でしょう。
39では38に譲っていても黒勝ちです。
81は小さかったか、という質問がありましたが、
黒から57か59に寄せてもあまり得はありませんので、81は最善だったと思
います。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年8月1日>188

速報!第6回関西視覚障害者囲碁大会結果

7月23日(火)、大阪市肥後橋にある日本ライトハウス・情報文化センターで行われた、恒例の第6回関西視覚障害者囲碁大会・日本ライトハウス杯の結果を速報でお知らせいたします。
大阪市、高槻市、枚方市、堺市、神戸市など関西全域から選手60名、ボランティア10名、関係者10名の総勢80名、と今までで最多の参加者で、有段者2クラス、シングルクラス(上級部門)、10級~21級クラス(中級部門)、23級~30級クラス(初級部門)の棋力別に別れ、日頃の練習の成果を競い合いました。その結果を下記に速報でお知らせいたします。
今回は、今までで最多の参加者が腕を競い合い、厳しい勝敗の一手の迫力ある対局が随所に見られ、また終局後の和気あいあいの感想談話に花が咲き、とても楽しく、また盛り上がった大会でした。
これも、ひとえに、日本ライトハウスの協力と、指導ボランティアの方々や、ヘルパーさんの支援の賜です。有り難うございました。今後も、より一層の皆さんの力を結集して楽しい大会になることを、期しております。

 第6回関西視覚障害者囲碁大会・結果

 有段者の部(Aクラス:4段以上)
  
                    優勝:山崎守男(8段・枚方)    準優勝:中尾俊之(4段・堺)
                    三位:浅野任規(4段・堺)      敢闘賞:高山 勇(4段・平野) 

 有段者の部(Bクラス:初段~3段)

                    優勝:長宅政夫(3段・高槻)    準優勝:保井義章(初段・平野)
                    三位:水嶋 勝(2段・枚方)     敢闘賞:仲井陽一(初段・奈良)

 シングルクラス(上級:1~13級)
 

                    優勝:渡辺國夫(8級・河内長野) 準優勝:井上豊恵(3級・高槻)
                    三位:林 照明(1級・平野)     敢闘賞:辻本信夫(1級・平野)

 中級クラス(10級~21級)

                    優勝:太田コウジ(21級・住吉)  準優勝:山下孝雄(10級・平野)
                    三位:瀧山敏子(18級・神戸市)  敢闘賞:中塚勝美(18級・門真)

 初級クラス(23級~30級)

                    優勝:久林 実(28級・平野)   準優勝:池田 勇(23級・神戸市)
                    三位:坂井俊博(23級・神戸市)  敢闘賞:和田才一郎(23級・東大阪市)

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年7月3日>187

11月10日(日)、第16回全国視覚障害者囲碁大会開催決定

第16回全国視覚障害者囲碁大会、11月10日(日)東大阪市の大阪商業大学にて開催致します。
3月1日に行われた大阪府視協大会、7月23日(火)に日本ライトハウス共催で行われる、第6回関西視覚障害者囲碁大会を経て、全国大会が16回目を迎えること、これもひとえに皆様のご支援との賜です。
今年も各地で囲碁教室や研修会、体験教室の呼びかけや運営が自主的に行われ、高齢で初めての方など、誰でも囲碁が出来るようになり、全国から新たな方の参加も見込まれます。
皆さんの日々の対局や練習の成果を全国大会で力を発揮し、勝負のひと時を多くの参加者が対局・交流を楽しめるよう、皆さんの力を合わせていきましょう。
詳細は後日お知らせいたします。
問い合わせは、下記の当会事務局へ。

〒565-0853
大阪府吹田市春日4-11-4-205
日本視覚障害囲碁普及会 事務局 宮野 
 
Tel:06-6318-6278 Fax:06-6338-6715
fmiyano@skyblue.ocn.ne.jp


ニュースとお知らせ」のトップへ

<記載日 25年6月3日>186

京都ライトハウス土曜日囲碁教室開始・・仲間に呼びかけ

今まで京都ライトハウスでは平日に囲碁教室を行ってきましたが、勤めておられる方や平日に都合のつかない方などの要望があり、平日とは別に週末の土曜日に囲碁教室「花の坊」開催しました。
特に京都ライトハウス山本所長の全面協力の元、ライトハウス会報での呼びかけや、視覚障害の吉川さんやボランティア菊澤さんの尽力で視覚障害の方は当然ですが、他に晴眼者(初心者歓迎)や身体障害者の参加など、障害を問わない新たな囲碁教室を目指しております。
独自にテキストの作成、晴眼者の参加歓迎のための一般碁盤の設置、カンパによる会場費の補充,また秋の全国大会への参加呼びかけなどで、現在11名が参加しておられます。今後に期待します。

京都ライトハウスの囲碁教室の日時、曜日を下記にお知らせ

---囲碁サークル 花ノ坊 第5回例会
●とき: 2013年6月15日(土) 13:30~(2時間程)
●ところ:京都ライトハウスB1F 研修室3
ハンディをこえて楽しめるユニバーサルな囲碁サークルを京都ライトハウスで開催
しています。
 ⇒ http://www.kyoto-lighthouse.or.jp/
仕事や学校のある方々にも参加していただきやすいように、基本的に毎月第3土曜日
の午後、京都ライトハウスで行います。
碁に興味がおアリの視覚障害者、晴眼者ボランティアの方々など、これから碁を始
めようという人も、是非奮ってご参加ください。
※お一人一回あたり\100を目処にカンパをお願いします。

今後の予定
 第5回例会 6月15日(土) 13:30
 第6回例会 7月20日(土) 13:30
 第7回例会 8月17日(土) 13:30 (この回は研修室1になります。)

問い合わせ
社会福祉法人 京都ライトハウス
 〒603-8302 京都市北区紫野花ノ坊町11
TEL 075-462-4400/FAX 075-462-4402  info@kyoto-lighthouse.or.jp;                        
ニュースとお知らせ」のトップへ

<記載日 25年5月3日>185

川崎市北部身体障害者福祉会館にて囲碁クラブ発足

川崎市にある、川崎市北部身体障害者福祉会館(渡辺昌志館長)において、視覚障害者の囲碁クラブを発足したい、との連絡があり、当会から3台囲碁盤及びテキストなどを寄贈いたしました。
身体障害者の方々が利用される会館ですので、視覚障害の方以外の方々にも出来ることをお伝えしましたので、今後身体障害者にも声をかけて囲碁の楽しみをみんなに伝えていかれるそうです。今後が期待されます。関東での囲碁交流が出来るよう、支援して行く予定です。

問合せ先

  会館:川崎市北部身体障害者福祉会館
  住所:川崎市高津区溝口1-18-16
  TEL:044-811-6639(担当渡辺館長)
  FAX:044-811-6517

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年4月2日>184

第6回関西視覚障害者囲碁大会、7月23日(火)に開催決定

夏恒例の日本ライトハウス杯である,第6回関西視覚障害者囲碁大会が、大阪市西区肥後橋の日本ライトハウス情報文化センターで7月23日(火)に開催されることが決まりました。
この大会は、日々の囲碁のレッスンの腕試しとともに自分達で大会運営や呼びかけなどを行い、楽しい囲碁を目指す大会です。
今年も、大阪府下の選手を中心に、兵庫、京都、奈良、及び、腕に自信のある全国の方に参加を呼びかけております。会場も駅の直ぐ前で、交通の便もよく、ぜひ都合をつけていただき、ご参加のほど、よろしくお願いいたします。開催場所、問い合わせや申込み・参加条件など、下記にご連絡下さい。

   大会名:第6回関西視覚障害者囲碁大会(日本ライトハウス杯)
   場 所:日本ライトハウス情報文化センター
   日 時:平成25年7月23日(火)AM10時~PM4時
   住 所:大阪市西区江戸堀1-13-2
   交 通:地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」下車直ぐ
         〃   御堂筋線・中之島駅5分
         〃   京阪淀屋橋駅5分
   連 絡:06-6441-0015


ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年3月2日>183

速報!第11回大阪府視覚障害者囲碁大会結果

3月1日(日)、大阪市天王寺区生玉の大阪府盲人福祉センターで大阪府視覚障害者福祉協会主催の第11回大阪府視覚障害者囲碁大会が行われました。その大会結果を速報でお知らせいたします。
高槻、寝屋川、枚方など大阪府下から30名の選手が有段の部と級位の部に別れ、トーナメント方式で対局、有段の部、級位の部とも熱い戦いを繰り広げました。
有段の部で勝ち上がった、寝屋川の古豪・林田健氏七段が優勝されました。また級位の部では寝屋川の稲葉明美氏10級が優勝され、3位には高槻の千田千恵子氏8級が入り、また有段者の部でも三谷アキヨ氏が4位に入賞、女性棋士の活躍・台頭があり、女性の皆さんが力をつけておられる大会に成りました。
下記に有段の部、級位の部の入賞者を速報で掲載いたします。

 ●有段の部
         優 勝:林田 健・七段(寝屋川)    準優勝:門脇原生・六段(寝屋川)

         第3位:向井朝夫・二段(河内長野)  第4位:三谷アキヨ・3級(大東)
         

 ●級位の部
         優 勝:稲葉明美・10級(寝屋川)  準優勝:渡辺國男・8級(河内長野)

         第3位:千田千恵子・8級(高槻)   第4位:佐竹五郎・6級(寝屋川)


ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年2月2日>182

1月31日、高槻市グループが高槻市土室小学校との囲碁交流を行いました。

昨年学校の囲碁ボランティアの安芸さんがご病気になられ、高槻市グループと高槻市の土室小学校との毎年開催している囲碁交流が休止状態でした。
昨年末、双方が囲碁交流を希望されているのを聞き、可能な日時や参加人数を提出して調整、1月31日に交流を行うことを決定し、囲碁盤の準備や対局の仕方などを確認しあいました。
年も変わり、1月31日、当日は快晴の交流日和になり、皆さん元気一杯に小学校での囲碁交流会に臨みました。
双方各6名の選手(生徒は5年6年生)、囲碁指導ボランティア3名(高槻市グループからは下川さんが参加していただきました)、先生2名、サポートボランティア2名、父兄5名が参加され、対局開始。
2回対局し、1局終わると席を交代し他の人と対局し、勝ったり負けたり、悔しそうにしたり、勝つと素直に嬉しそうにしたり、和気あいあいに楽しい持間を体験でき、視覚障害の方と囲碁対局ができることに子供達も目を輝かせておりました。
また、対局中、4年生の全生徒がクラスごとに見学に来て、対局を熱心に見守っておりました。これは。、直ぐに何かを得ることはないかもしれませんが、子供の頃の体験として、きっと将来に生きてくるような気がします。
皆さんも、他の囲碁グループや小・中学校との囲碁交流、訪問体験など、挑戦してみるのも大切です。まず声をかけてみましょう。
安芸さんは今車椅子が必要ですが、回復され元気になられておられます。ご報告まで。

ニュースとお知らせ」のトップへ


<記載日 25年1月5日>181

3月1日(金)、府視協主催の大阪府視覚障害者囲碁大会開催

3月1日、大阪市天王寺区にある、大阪府盲人福祉センター(地下鉄谷町線谷町9丁目駅下車)において、大阪府視覚障害者囲碁大会が開催されます。
府視協主催の囲碁大会も今年で11回目を迎え、囲碁が大阪府下の視覚障害者に定着、親しまれるようになりました。
大阪府下の視覚障害者の方(大阪市、堺市は除く)で、腕に自身のある方、囲碁をやってみたい方は、ぜひ挑戦してみてください。
他に、デモストレーションとして、トランプゲーム「ホイスト」も行われ、気楽に楽しめる催しになっております。

 要項
  主 催:大阪府視覚障害者福祉協会
  名 称:大阪府視覚障害者囲碁大会
  日 時:平成25年3月1日(金)、AM10時~PM4時
  場 所:大阪府盲人福祉センター2階ホール
  住 所:大阪市天王寺区生玉前町5-25

*参加資格:大阪府下(政令都市大阪市、堺市を除く)に在住する、障害者手帳を所持する満18歳以上の視覚障 害者

 問合せ先:06-6772-1766(府視協)

ニュースとお知らせ」のトップへ